日鉄住金鋼板
本店:東京都江東区東陽7丁目5番8号東陽町MLビル

【商号履歴】
日鉄住金鋼板株式会社(2006年12月1日~)
日鉄鋼板株式会社(2002年10月1日~2006年12月1日)
大同鋼板株式会社(1950年2月1日~2002年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1961年10月2日~2004年7月27日(新日本製鐵株式会社と株式交換)
<大証1部>1950年12月4日~2004年7月27日(新日本製鐵株式会社と株式交換)

【合併履歴】
2006年12月1日 住友金属建材株式会社

【沿革】
1899(明治32)年 富永商店創立
1924(大正13)年9月 尼崎工業所創業/亜鉛鉄板製造、発売開始
1934(昭和9)年3月 富永鋼業㈱と改称
1941(昭和16)年10月 大同製鋼㈱と合併
1950(昭和25)年2月 大同製鋼㈱から分離、大同鋼板㈱設立
1950(昭和25)年12月4日 大阪証券取引所に株式を上場
1956(昭和31)年2月 尼崎鉄器工業株式会社を買収
1957(昭和32)年4月 1号冷間圧延設備竣工
1959(昭和34)年10月 2号冷間圧延設備竣工
1960(昭和35)年7月 1号連続亜鉛めっき設備竣工
1961(昭和36)年10月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
1963(昭和38)年7月 2号連続亜鉛めっき設備竣工
1964(昭和39)年6月 旭スチール工業株式会社(現 大同建材工業株式会社―連結子会社)を旭物産と共同設立
1968(昭和43)年9月 1号連続カラーライン竣工
1970(昭和45)年9月 2号連続カラーライン竣工
1971(昭和46)年9月 湖南製造所設置(イソバンド連続製造設備竣工)
1973(昭和48)年9月 3号連続カラーライン竣工
1981(昭和56)年10月 イソバンド・イソダッハ製造設備増強
1982(昭和57)年10月 2号亜鉛めっきライン改造(ガルバリウム鋼板製造開始)
1985(昭和60)年6月 事業目的を以下のように変更
1 鋼板および亜鉛めっき鋼板、合金めっき鋼板、塗装鋼板等の各種表面処理鋼板の製造、加工および販売
2 前号以外の鉄鋼製品の製造、加工および販売
3 前1号の各種鋼板、その他の金属板および非金属材料の各種組み合わせによる複合材料の製造、加工および販売
4 化学製品、非鉄金属およびセラミックスの製造、加工および販売
5 建築材料の製造、加工および販売
6 建築物の設計、監理および工事請負
7 前各号に附帯または関連する一切の業務
1988(昭和63)年6月 事業目的の一部変更「6 建築物の設計、監理および工事請負ならびに不動産の売買、賃貸借」
1990(平成2)年3月 関西化成工業株式会社(現 非連結子会社)を買収
1991(平成3)年1月 1号連続亜鉛めっき設備更新
1993(平成5)年1月 酸洗設備改造
1993(平成5)年6月 冷延設備更新
1997(平成9)年12月 子会社大共興業株式会社が子会社三進工業を吸収合併し、大同ファクトリーサービス株式会社(現 非連結子会社)と改称
2002(平成14)年10月 大洋製鋼株式会社(現 連結子会社)との事業統合を実施。商号を日鉄鋼板株式会社に変更し、本店を東京都江東区に移転。製造部門等を分社型新設分割により分社し、大同鋼板株式会社(現 連結子会社)を設立。大洋製鋼株式会社の株式取得
2003(平成15)年11月 大同鉄器株式会社の株式売却
2004(平成16)年7月31日 株式交換にて新日本製鐵の完全子会社