※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブリヂストンメタルファ

【商号履歴】
ブリヂストンメタルファ株式会社(1994年3月~1999年1月1日株式会社ブリヂストンに合併)
ブリヂストンカルトスチールコード株式会社(1970年1月~1994年3月)

【株式上場履歴】
<店頭>1994年6月21日~1998年12月23日(株式会社ブリヂストンに合併)

【沿革】
1970(昭和45)年1月 ブリヂストンタイヤ株式会社とN.V.BEKAERT S.A.との合弁会社として、スチールラジアルタイヤ補強材料スチールコードの製造および販売を主目的としてブリヂストンカルトスチールコード株式会社(資本金10億円)を設立し、東京都中央区京橋一丁目1番地ノ1に本社を設置
1970(昭和45)年12月 栃木県黒磯工場に栃木工場を設置
1971(昭和46)年1月 栃木工場においてスチールコードの生産を開始
1975(昭和50)年9月 栃木工場においてホースワイヤの生産を開始
1980(昭和55)年8月 栃木工場内に基礎研究、新素材研究機能強化のため研究開発棟を建設
1981(昭和56)年10月 佐賀県三養基郡に佐賀工場を設置
1982(昭和57)年3月 佐賀工場においてスチールコードの生産を開始
1983(昭和58)年10月 栃木工場においてビードワイヤの生産を開始
1987(昭和62)年8月 栃木工場においてコンクリート補強材スチールファイバーの生産を開始
1988(昭和63)年1月 BEKAERT STEEL WIRE CORPORATIONとの合弁会社BEKAERT DYERSBURG STEEL CORD COMPANYを米国テネシー州に設立
1991(平成3)年10月 N.V.BEKAERT S.A.との合弁会社BEKAERT DYERSBURG STEEL CORD COMPANYに関する合弁契約を解消
1991(平成3)年12月 N.V.BEKAERT S.A.との間で1993(平成5)年3月をもって、スチールファイバーを除く同社との技術援助契約を解消し、合弁基本枠組を見直すことで合意に達し、これに関する契約を締結
1993(平成5)年3月 N.V.BEKAERT S.A.とのスチールコード、ホースワイヤ、ビードワイヤの製造に関する技術援助契約を解消
1994(平成6)年1月 BRIDGESTONE BEKAERT STEEL CORD U.S.A. INCを米テネシー州に設立
1994(平成6)年3月 株式会社ブリヂストンとN.V.BEKAERT S.A.との間で当社に関する合弁基本契約を解消。商号をブリヂストンメタルファ株式会社に変更
1994(平成6)年6月 当社株式を日本証券業協会の店頭登録銘柄として登録
1994(平成6)年12月 BMAH CORP.を米国テネシー州に設立
1996(平成8)年4月 BRIDGESTONE METALPHA ITALIA S.p.A.をイタリア、カリアリ市に設立
1996(平成8)年5月 BRIDGESTONE METALPHA(THAILAND) CO.,LTD.をタイ、ラヨン県に設立
1997(平成9)年12月 N.V.BEKAERT S.A.とのスチールファイバーの製造に関する技術援助契約を解消
1998(平成10)年8月 株式会社ブリヂストンとの合併契約書に調印(合併期日1999(平成11)年1月1日)
1998(平成10)年12月 株式会社ブリヂストンとの合併に伴い、当社株式を日本証券業協会の店頭登録銘柄から登録を取消