大和鋼帯
本店:東京都中央区東日本橋三丁目6番11号

【商号履歴】
大和鋼帯株式会社(1955年11月~)

【株式上場履歴】
<店頭>1963年6月 日~2002年2月1日

【沿革】
1952(昭和27)年7月 鋼帯のスリット加工を目的として設立
1955(昭和30)年11月 大和鋼帯株式会社を設立、本社及び工場を埼玉県川口市に置く。熱延コイルと冷延コイルのスリット加工を開始
1963(昭和38)年5月 本社を東京都台東区根岸1丁目に移転
1963(昭和38)年6月 東京店頭登録銘柄となる
1968(昭和43)年10月 神奈川県高座郡寒川町に寒川工場を新設
1969(昭和44)年4月 千葉県船橋市栄町に現在の船橋第一工場を新設
1970(昭和45)年11月 東京都江東区東雲2丁目に東雲工場を新設
1971(昭和46)年11月 本社を東京都千代田区神田佐久間町に移転
1977(昭和52)年8月 川口工場を並木元町に移転、跡地を西川口工場に移転
1979(昭和54)年3月 大和陸運倉庫株式会社、大昭株式会社の株式取得
1983(昭和58)年9月 本社を東京都中央区築地5丁目に移転
1983(昭和58)年12月 第一ステンレス加工株式会社の株式取得
1989(平成元)年12月 東京都江東区東雲2丁目に東雲第二工場を新設
1994(平成6)年7月 本社を東京都中央区東日本橋3丁目に移転
2002(平成14)年2月 大和鋼帯株式会社のジャスダック上場取消
2002(平成14)年4月 千葉ステンレスセンター株式会社の発行済全株式取得、100%子会社化。同社が賃借していた事業用地・建物等も同時に購入