パウダーテック
本店:千葉県柏市十余二 217番地

【商号履歴】
パウダーテック株式会社(1989年7月~)
日本鉄粉株式会社(1966年4月16日~1989年7月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1990年2月27日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和41年4月 三井金属鉱業㈱と㈱南悠商社の折半出資により日本鉄粉株式会社を設立
昭和41年5月 日本特殊鉄粉㈱との間の営業権譲渡契約書調印
昭和43年3月 球状鉄粉を改良、ファクシミリ用として市販開始
昭和45年   電子写真用スミレ色酸化被膜鉄粉開発。国内PPCメーカー各社に2成分系キャリアの本格的供給を開始
昭和49年3月 隣接国有地買収(10,038㎡)
昭和50年   不定形キャリアの扁平化、球状化等の形状加工技術を開発
昭和53年   樹脂コートキャリア開発。カイロ用鉄粉販売開始
昭和55年9月 樹脂コートキャリア製造設備、カイロ用鉄粉増産設備完成
昭和56年   フェライトキャリア開発研究に着手
昭和58年1月 フェライトキャリア試作設備完成(50t/月)。フェライトキャリア樹脂コート技術確立
昭和59年6月 フェライトキャリア生産設備完成(300t/月)。フェライトキャリア本格的販売開始
昭和60年9月 髙萩市に工場用地買収(64,000㎡)。脱酸素剤 (ワンダーキープ) 試作開始
昭和63年12月 米国デラウェア州に子会社(パウダーテックコープ(POWDERTECH CORP.))を設立しインディアナ州所在のタイタン社フェライト事業部門を買収
平成元年7月 社名を「パウダーテック株式会社」に変更
平成2年2月 株式を社団法人日本証券業協会に店頭登録
平成3年5月 高萩工場完成
平成3年10月 子会社 株式会社ピーティーエス設立
平成7年5月 フェライトキャリア生産設備月産500tに増強
平成7年6月 フェライトキャリア事業においてISO9001審査登録
平成9年9月 環境に優しいキャリア(EFキャリア)量産設備完成
平成14年7月 米国販売子会社 パウダーテックインターナショナルコープ(POWDERTECH INTERNATIONAL CORP.)を設立。国内販売子会社 武蔵産業株式会社を子会社化
平成14年12月 パウダーテックコープ(POWDERTECH CORP.)を清算
平成15年8月 全社でISO9001,ISO14001を取得
平成15年10月 脱酸素剤関連事業部門を会社分割し、新たに株式会社ワンダーキープ高萩を設立
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年3月 環境に優しいキャリア(EFキャリア)生産設備月産400tに増強