日本合成化学工業
本店:大阪市北区大淀中一丁目1番88号

【商号履歴】
日本合成化学工業株式会社(1928年10月~)
株式会社日本合成化学研究所(1927年3月30日~1928年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2016年11月9日(三菱化学株式会社による株式売渡請求)
<大証1部>1949年5月16日~2013年7月15日(東証に統合)
<名証1部>1949年5月16日~  年 月 日(廃止)
<京証>1949年7月4日~  年 月 日(廃止)
<福証>1949年9月 日~  年 月 日(廃止)
<新証>  年 月 日~1965年9月1日(廃止)
<札証>  年 月 日~1965年8月20日(廃止)

【合併履歴】
2005年4月 日 大垣化成工業株式会社
1998年10月 日 株式会社ニチゴーケミカル
1996年10月 日 日合フイルム株式会社
1971年4月1日 水島合成化学工業株式会社

【沿革】
昭和2年に合成酢酸の生産を目的に日本醋酸製造㈱他三社の共同出資により設立されて以来、酢酸誘導品を中心とした有機化学製品のメーカーとして、現在に至っている。
昭和2年4月 資本金20万円をもって株式会社日本合成化学研究所を設立。
昭和3年4月 大垣工場にて合成酢酸の生産開始。
昭和3年10月 社名を日本合成化学工業株式会社と改称。
昭和14年7月 熊本工場の建設に着手。
昭和14年11月 東京出張所(現・東京支社)設置。
昭和24年5月 東京証券取引所・大阪証券取引所・名古屋証券取引所に上場。
昭和24年9月 福岡証券取引所に上場。
昭和25年7月 熊本工場に酢酸ビニルモノマー、ゴーセノール(ポリビニルアルコール、PVOH)設備建設。
昭和26年7月 中央研究所設置。
昭和35年5月 大垣工場にてグリオキザールの生産開始。
昭和35年12月 大垣工場にてケテン誘導品生産開始。
昭和38年10月 水島石油化学コンビナートに進出するため三菱化成工業株式会社(現・三菱化学㈱)と提携し同社と合弁にて水島合成化学工業株式会社を設立。
昭和39年10月 水島合成化学工業株式会社にて酢酸、酢酸エチルの生産開始。
昭和42年10月 水島合成化学工業株式会社にてゴーセノール(ポリビニルアルコール、PVOH)の生産開始。
昭和44年3月 大垣工場にてゴーセラック(不飽和ポリエステル樹脂)の生産開始。
昭和44年4月 水島合成化学工業株式会社にて酢酸ビニルモノマーおよびエチレン酢ビ共重合系樹脂の生産開始。
昭和46年3月 中央研究所を現在地に移転。
昭和46年4月 水島合成化学工業株式会社を吸収合併、当社水島工場となる。
昭和50年8月 熊本工場にてファインケミカル製品の生産開始。
昭和59年11月 水島工場にてソアノール(エチレン・ビニルアルコール共重合樹脂、EVOH)本格生産開始。
昭和60年8月 大垣工場にて日合アルフォ(ドライフィルムフォトレジスト)の生産開始。
昭和62年5月 米国に現地法人NIPPON GOHSEI(U.S.A.)Co., Ltd.(現・連結子会社)を設立。
平成5年4月 大垣工場にて日合偏光板・日合位相差板(液晶表示部材)の生産開始。
平成6年6月 米国に現地法人NOLTEX L.L.C.(現・連結子会社)を設立。
平成8年5月 米国に合弁会社SOARUS L.L.C.(現・持分法適用非連結子会社)を設立し、ソアノール(エチレン・ビニルアルコール共重合樹脂、EVOH)の販売拡充。
平成8年7月 ドイツに現地法人NIPPON GOHSEI Europe GmbH(現・連結子会社)を設立。
平成8年8月 シンガポールに現地法人NIPPON GOHSEI Singapore Pte Ltd.(現・連結子会社)を設立。
平成8年10月 株式会社クラレと合弁でシンガポールに現地法人POVAL ASIA Pte Ltd.(現・持分法適用関連会社)を設立。
平成8年10月 日合フイルム株式会社を吸収合併。
平成9年9月 米国のモートン・インターナショナル社と合弁でニチゴー・モートン株式会社(現・持分法適用関連会社)を設立しドライフィルムフォトレジストの事業を拡充。
平成9年12月 水島工場に加工技術開発センターを設立。
平成10年1月 日合偏光板・日合位相差板(液晶表示部材)の生産停止。
平成10年10月 株式会社ニチゴーケミカルを吸収合併。
平成13年3月 英国に現地法人NIPPON GOHSEI UK Ltd.(現・連結子会社)を設立。
平成15年3月 OPLフィルム(光学用ポリビニルアルコールフィルム、光学用PVOHフィルム)本格生産開始。
平成16年11月 クラリアントジャパン株式会社からクラリアントポリマー株式会社(現・連結子会社)の全株式取得により完全子会社化。クラリアントポリマー株式会社は平成17年1月ニチゴー・モビニール株式会社に商号変更。
平成17年4月 大垣化成工業株式会社を吸収合併。
平成17年10月 大垣工場に機能フィルムセンターを設立。
平成18年10月 中国に上海事務所を設立。