大阪チタニウムテクノロジーズ
本店:兵庫県尼崎市東浜町1番地

【商号履歴】
株式会社大阪チタニウムテクノロジーズ
住友チタニウム株式会社(2002年1月~)
株式会社住友シチックス尼崎(1999年4月~2002年1月)
株式会社鹿島ビジネスサービス(?~1999年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年3月1日~
<東証2部>2002年3月8日~2005年2月28日(1部に指定替え)

【沿革】
当社の前身である住友シチックス株式会社の歴史は、昭和12年1月電気銑の製造を目的とした「大阪特殊製鉄所」に始まりました。その後、昭和27年4月に我が国で初めて金属チタンの工業生産を開始しました。同年11月に商号を「大阪チタニウム製造㈱」に変更し名実ともにチタンメーカーとして再出発いたしました。また、チタン製造の塩化工程で副生される四塩化珪素(高純度シリコンの原料)を有効利用する観点から、高純度シリコンの開発に着手、昭和35年1月多結晶シリコンの工業生産に成功し、その後、引続き単結晶シリコンウエーハの半導体事業分野へと順次その業容を拡大いたしました。平成5年1月、チタン及びシリコンを主力とするメーカーとして、商号を「住友シチックス㈱」に変更いたしました。その後、同社の全額出資により当社が設立され、平成9年10月1日に金属チタン・多結晶シリコン・同関連開発商品の製造販売に関する営業譲渡を受け、現在に至っております。この間、平成14年1月1日に住友チタニウム㈱に商号を変更し同年3月8日に東京証券取引所に株式上場いたしました。尚、住友シチックス㈱は、平成10年10月1日に住友金属工業㈱と合併し、その後平成14年2月1日に住友金属工業㈱から旧住友シチックス㈱の事業である単結晶シリコンウエーハ事業が三菱住友シリコン㈱(現 ㈱SUMCO)に営業譲渡されております。
平成9年5月 大阪チタニウム製造㈱を母体とする住友シチックス㈱(平成10年10月に住友金属工業㈱と合併)の全額出資により、商号を㈱シチックス尼崎として、当社が設立されました。
平成9年10月 住友シチックス㈱より金属チタン・多結晶シリコン・チタン及びシリコン関連開発商品の製造・販売に関する営業譲渡を受け、商号を㈱住友シチックス尼崎に変更。同時に操業を開始いたしました。
平成11年4月 ㈱鹿島ビジネスサービス(形式上の存続会社)(本店の所在地:大阪市中央区北浜4丁目5番33号、資本金:10百万円、1株の額面金額:500円)と合併し、法手続き上は解散いたしました。当該合併会社が、実質上の存続会社である当社の事業をそのまま継承し、商号を「㈱住友シチックス尼崎」に変更いたしました。
平成14年1月 商号を「住友チタニウム㈱」に変更いたしました。
平成14年3月 東京証券取引所市場第二部に株式上場いたしました。
平成17年3月 東京証券取引所市場第一部に株式上場いたしました。