UACJ
本店:東京都千代田区外神田四丁目14番1号

【商号履歴】
株式会社UACJ(2013年10月1日~)
古河スカイ株式会社(2003年10月1日~2013年10月1日)
スカイアルミニウム株式会社(1964年12月10日~2003年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年12月2日~

【合併履歴】
2005年4月 日 ユニファスアルミニウム株式会社

【沿革】
当社は、平成15年10月1日、古河電気工業株式会社軽金属事業部門を会社分割し、スカイアルミニウム株式会社が承継して、「古河スカイ株式会社」と商号変更し発足いたしました。
明治29年6月 横浜電線製造㈱設立(後に古河電気工業㈱に商号変更)
大正10年 横浜電線製造㈱がジュラルミンの研究試作を開始。
大正15年 横浜電線製造㈱がジュラルミン板を製造。
昭和8年 横浜電線製造㈱が日光にアルミニウム製板工場新設。
昭和19年6月 古河電気工業㈱が小山工場新設。
昭和27年5月 古河電気工業㈱が現・日光工場完成。
昭和32年12月 古河電気工業㈱が日本製箔㈱(現連結子会社)に資本参加。
昭和34年8月 古河電気工業㈱が米国アルコア社との共同出資により古河アルミニウム工業㈱を設立。
昭和35年7月 古河電気工業㈱が日本軽金属化工機㈱(現㈱ニッケイ加工・連結子会社)に資本参加。
昭和39年12月 昭和電工㈱、八幡製鐵㈱、米国カイザーアルミナム社の合弁によりスカイアルミニウム㈱を設立。
昭和42年4月 深谷工場新設。
昭和43年7月 古河電気工業㈱が古河アルミニウム工業㈱滋賀工場(現古河スカイ滋賀㈱・連結子会社)新設。
昭和43年9月 古河電気工業㈱が東日本鍛造㈱(現連結子会社)設立。
昭和46年3月 古河電気工業㈱が㈱山田軽金属製作所(現連結子会社)に資本参加。
昭和48年7月 古河電気工業㈱が古河カラーアルミ㈱(現連結子会社)設立。
昭和51年12月 スカイサービス㈱(現連結子会社)設立。
昭和54年2月 ヤマト軽金属加工㈱(現㈱ACE21・連結子会社)を設立。
昭和58年5月 古河電気工業㈱が古河アルミニウム工業㈱福井工場(現・福井工場)新設。
平成2年3月 ㈱システムスカイ(現連結子会社)を設立。スカイテクノ㈱(現古河スカイテクノ㈱・連結子会社)を設立。
平成4年11月 古河電気工業㈱が古河アルミコイルセンター㈱(現㈱ACE21・連結子会社)設立。
平成5年6月 ㈱アルミセンター二十一(現㈱ACE21・連結子会社)を設立。
平成5年10月 古河電気工業㈱が古河アルミニウム工業㈱を吸収合併
平成7年9月 ㈱エルコンポ(現連結子会社)を設立。
平成9年6月 本店所在地を東京都中央区より東京都墨田区に変更。
平成10年1月 古河電気工業㈱とアルミニウム事業に関して業務提携を開始。
平成10年8月 古河電気工業㈱がインドネシアに現地法人PT.Furukawa Indal Aluminum(現連結子会社)設立。
平成10年10月 古河電気工業㈱との合弁により㈱アルファスを設立。
平成12年3月 ユニファスアルミニウム㈱設立。
平成15年10月 古河電気工業㈱軽金属事業部門を会社分割し、スカイアルミニウム㈱を承継会社として、古河スカイ㈱が発足。
平成15年12月 ㈱アルミセンター二十一と古河アルミコイルセンター㈱及びヤマト軽金属㈱を吸収合併し、㈱ACE21(現連結子会社)を設立。
平成17年4月 ユニファスアルミニウム㈱を吸収合併。
平成17年4月 中国に現地法人古河(天津)精密鋁業有限公司(現連結子会社)を設立。
平成17年12月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場。
平成18年1月 ベトナムに現地法人Furukawa-Sky Aluminum (Vietnam)Inc.(現連結子会社)を設立。
平成18年2月 本店所在地を東京都墨田区から東京都千代田区に変更。
平成19年2月 ギリシアに現地法人AFSEL S.A.を設立。
平成19年2月 ㈱アルファスをFSグリーンネット㈱に社名変更。