三谷伸銅
本店:京都市南区上鳥羽大柳町1番地1

【商号履歴】
三谷伸銅株式会社(1921年2月~)

【株式上場履歴】
<京証>1952年11月1日~1983年10月1日(上場再審査)

【合併履歴】
1982年10月 日 三星ホック工業株式会社

【沿革】
宝暦年間 京都洛北八瀬、鞍馬、白川にて伸銅業創業
大正5年6月 三谷合名会社を設立
大正10年2月 三谷伸銅株式会社に改組
昭和10年6月 現本社工場(京都市南区)を建設
昭和17年5月 本社移転(京都市南区)
昭和26年6月 JIS表示許可(通商産業大臣許可)
昭和27年11月 京都証券取引所に上場
昭和43年9月 アルミ工場建設 アルミ形材製造開始
昭和45年7月 三井金属鉱業株式会社並びに三井物産株式会社と業務協定し資本参加を得る
昭和57年9月 営業部門を分離し三谷伸銅販売株式会社を設立
昭和57年9月 三星工業株式会社(現連結子会社)を設立
昭和57年10月 三星ホック工業株式会社を吸収合併
昭和58年10月 京都証券取引所の上場廃止
平成元年7月 新キタミ株式会社(現連結子会社)を設立
平成6年8月 株式会社エムエス(現連結子会社)を設立
平成8年10月 三谷伸銅販売株式会社を統合(営業譲受)