JFEコンテイナー
本店:東京都文京区湯島三丁目26番9号

【商号履歴】
JFEコンテイナー株式会社(2003年7月~)
ジェイエフイーコンテイナー株式会社(2003年4月~2003年7月)
川鉄コンテイナー株式会社(1965年7月~2003年4月)
日本スチールコンテイナー株式会社(1961年4月25日~1965年7月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1995年3月10日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
2005年12月 日 JFEガスシリンダー株式会社
2003年4月 日 鋼管ドラム株式会社
1965年7月 日 伊丹製缶株式会社

【沿革】
昭和36年4月 大阪市北区船大工町に日本スチールコンテイナー株式会社設立
昭和36年10月 本社を大阪市北区船大工町より同北区堂島浜通に移転
昭和37年4月 兵庫県伊丹市に伊丹工場建設、ドラム缶の製造開始
昭和37年5月 本社を大阪市北区堂島浜通より兵庫県伊丹市荒牧字下鍵田に移転
昭和39年2月 伊丹企業株式会社設立
昭和40年6月 千葉県千葉市に千葉工場建設、ドラム缶の製造開始
昭和40年7月 伊丹製缶株式会社(18リットル缶の製造販売)を吸収合併、川鉄コンテイナー株式会社に商号変更
昭和43年9月 千葉工場に18リットル缶製造設備新設、製造開始
昭和43年11月 川崎製鉄株式会社兵庫工場のガスシリンダー、Sオープンドラム缶営業権譲受け
昭和44年4月 岡山県倉敷市に水島工場建設、ドラム缶の製造開始
昭和44年4月 三重県四日市市に四日市サービスセンター開設
昭和44年9月 伊丹工場にペール缶製造設備新設、ペール缶の製造開始
昭和44年12月 伊丹工場へのガスシリンダー製造設備移設完了、兵庫工場返却
昭和59年5月 本社を兵庫県伊丹市荒牧字下鍵田より大阪市北区堂島浜に移転
昭和61年10月 千葉工場にペール缶製造設備新設、製造開始
昭和61年11月 軽量LPガスシリンダーの開発、製造開始
昭和62年9月 プラスチックドラム缶の販売開始
昭和62年10月 20㎏用LPガスシリンダーを全面軽量化
昭和63年6月 50㎏用LPガスシリンダーを全面軽量化
平成元年6月 浮桟橋(商品名、ジェティー)の製造開始
平成2年7月 自社開発による多重巻ドラム缶の製造開始
平成3年5月 日東工業株式会社より20㎏用以下のLPガスシリンダーの商権譲受け
平成4年3月 耐内圧ペール缶(代替フロン容器)の製造開始
平成4年3月 水島工場にドラム缶洗浄装置設置、クリーンドラム缶の製造開始
平成5年8月 滑り止め塗装付きガスシリンダー開発、製造開始
平成7年3月 大阪証券取引所市場第二部に上場
平成7年3月 千葉工場ドラム缶製造で品質保証・品質管理システムの国際規格ISO9002認証取得
平成7年10月 水島工場ドラム缶製造で品質保証・品質管理システムの国際規格ISO9002認証取得
平成8年6月 伊丹工場ドラム缶製造で品質保証、品質管理システムの国際規格ISO9002認証取得
平成9年12月 伊丹工場ガスシリンダー製造で品質保証・品質管理システムの国際規格ISO9001認証取得
平成10年4月 上海崎勝金属容器有限公司が操業開始
平成11年12月 本社を大阪市北区堂島浜より兵庫県伊丹市荒牧字下鍵田に移転(現所在地)
平成12年4月 ガスシリンダー部門を分社化(川鉄ガスシリンダー株式会社として業務開始)
平成13年10月 18リットル缶部門を会社分割、伊丹企業株式会社が川鉄製缶株式会社に商号変更し同事業部門を承継
平成13年11月 ジェティー(浮桟橋事業)を川鉄マシナリー株式会社へ営業譲渡
平成14年1月 水島工場で環境マネジメントの国際規格ISO14001認証取得
平成14年7月 千葉工場、東京営業所で環境マネジメントの国際規格ISO14001認証取得
平成15年1月 伊丹工場、本社、大阪営業所で環境マネジメントの国際規格ISO14001認証取得
平成15年4月 鋼管ドラム株式会社と合併、ジェイ エフ イー コンテイナー株式会社に商号変更
平成15年7月 JFEコンテイナー株式会社に商号変更
平成16年1月 当社のペール缶部門と株式会社ユニコン及び大同鉄器株式会社の事業を統合し、株式会社ジャパンペール発足
平成17年1月 JFEガスシリンダー株式会社の事業を、神鋼JFE機器株式会社に分割
平成17年12月 JFEガスシリンダー株式会社を当社に吸収合併
平成18年12月 浙江傑富意金属容器有限公司を中国浙江省に設立
平成19年1月 グローバル製缶株式会社を日本製罐株式会社、JFE製缶株式会社、彌生工業株式会社、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社と共同出資で設立