※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ホリー

【商号履歴】
ホリー株式会社(1962年7月~2004年10月1日株式会社ミサワテクノに合併)
株式会社堀江プレス(1955年6月29日~1962年7月)

【株式上場履歴】
<店頭>1991年5月24日~2002年2月25日(ミサワホーム株式会社と株式交換、1:0.3)

【合併履歴】
2001年10月 日 双葉軽金属株式会社
2001年10月 日 キョーリツ株式会社
2001年10月 日 扶桑住宅工業株式会社
1997年10月1日 株式会社ミサワホームアーバン(1:925)

【沿革】
1947(昭和22)年2月 栃木県足利市において、堀江光が軽金属家庭用金物の製造販売を個人経営で開始
1955(昭和30)年6月29日 資本金100万円で株式会社堀江プレスを設立し、日本で初めて鋼管足場用継手クランプ等の製造を開始
1962(昭和37)年7月 ホリー株式会社に商号変更
1964(昭和39)年4月 鋼管足場の需要増加に伴い、ジョイント・ベースなどの建設用仮資材の製造販売を開始
1971(昭和46)年1月 建設仮資材の製造・販売会社、栃木ホリー工業株式会社(現・連結子会社)を設立
1973(昭和48)年6月 群馬工場を群馬県勢多郡新里村に新設
1975(昭和50)年4月 鉄筋コンクリート建物建築用の支保工「ホリービーム(水平支保梁)」の製造販売を開始
1976(昭和51)年7月 会社更生手続開始決定
1976(昭和51)年9月 群馬工場が社団法人仮設工業会の認定工場となる
1978(昭和53)年1月 会社更生計画の認可決定
1978(昭和53)年5月 本社を東京都中央区日本橋人形町に移転
1979(昭和54)年5月 一般建設業の認可取得
1983(昭和58)年4月 壁面用大型型枠工法、「MU工法」を開発して、土木仮設部門に進出
1986(昭和61)年10月 会社更生手続終結決定
1991(平成3)年5月 日本証券業協会に株式を店頭売買銘柄として登録
1991(平成3)年11月 ドイツのペリ社と合弁でシンガポールにペリホリーアジアフォームワークPTE LTDを設立
1991(平成3)年11月 建設仮説用機材の製造・販売会社、西日本ホリー工業株式会社(現・連結子会社)を設立
1992(平成4)年6月 システム支保工「SGXシリーズ」の製造販売を開始
1993(平成5)年10月 兼用段付クランプの製造販売を開始
1994(平成6)年4月 支保工用のドロップナットの製造販売を開始
1996(平成8)年2月 ミサワホーム販売建設株式会社の2店舗(町田店・川崎店)の営業譲受
1996(平成8)年3月 本社を東京都江東区冬木(現在地)に移転
1996(平成8)年10月 株式会社ミサワホームアーバンの株式をミサワホーム株式会社より取得し、住宅事業部門の強化を図る
1997(平成9)年10月 株式会社ミサワホームアーバン(資本金18,500万円)と合併
1998(平成10)年1月 双葉軽金属株式会社(現・連結子会社)の発行済全株式を取得して子会社とし、住宅、建材の両事業部門の強化を図る
1998(平成10)年9月 株式会社キョーリツ(現・連結子会社)の発行済全株式を取得して子会社とし、内部木製ドア、障子等の建具の販売を開始
1999(平成11)年2月 住宅施工事業の専門子会社、ミサワアーバン建設株式会社(現・連結子会社)を設立
2000(平成12)年4月 ミサワホーム株式会社他2社と合弁で韓国の現地法人「MK工業株式会社」に出資(比率13.3%)し、当社金属部品類の製造販売を開始
2000(平成12)年7月 扶桑住宅工業株式会社(現・連結子会社)の発行済株式を平成12年5月から7月に段階的に取得して子会社とし、住宅用防腐加工材、襖、化粧段階等の木質建具の販売を開始
2001(平成13)年1月 創研株式会社(現・持分法適用関連会社)の発行済株式の20%を取得して関連会社とし、木橋・遊具・デッキ等の製造及び販売を開始し、M-Wood2の販売強化を図る