※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東京急行電鉄
本店:東京都渋谷区南平台町5番6号

【商号履歴】
東京急行電鉄株式会社(1942年5月1日~)
東京横浜電鉄株式会社(1939年10月16日~1942年5月1日)
目黒蒲田電鉄株式会社(1922年9月2日~1939年10月16日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<新証>1949年7月4日~1952年4月1日(廃止)

【合併履歴】
2006年4月1日 渋谷開発株式会社
1944年5月31日 京王電気軌道株式会社
1942年5月1日 京浜電気鉄道株式会社
1942年5月1日 小田急電鉄株式会社
1939年10月1日 東京横浜電鉄株式会社
1937年12月1日 目黒自動車株式会社
1937年12月1日 芝浦乗合自動車株式会社
1934年10月1日 池上電気鉄道株式会社
1928年5月5日 田園都市株式会社

【沿革】
大正11年9月2日 当社の前身、目黒蒲田電鉄㈱創立(資本金350万円)。
昭和3年5月5日 目黒蒲田電鉄㈱は、田園都市㈱を合併、資本金1,325万円となる。
昭和9年10月1日 目黒蒲田電鉄㈱は、池上電気鉄道㈱を合併、資本金1,710万円となる。
昭和12年12月1日 目黒蒲田電鉄㈱は、目黒自動車㈱及び芝浦乗合自動車㈱を合併、資本金3,000万円となる。
昭和14年10月1日 目黒蒲田電鉄㈱は、東京横浜電鉄㈱を合併、資本金7,250万円となる。
昭和14年10月16日 目黒蒲田電鉄㈱は、商号を東京横浜電鉄㈱に変更。
昭和15年2月5日 相鉄運輸㈱設立。
昭和17年5月1日 東京横浜電鉄㈱は、京浜電気鉄道㈱及び小田急電鉄㈱を合併、商号を東京急行電鉄㈱に変更、資本金2億480万円となる。
昭和18年7月1日 大井町線、二子玉川園から溝ノ口まで乗入開始。
昭和19年5月31日 京王電気軌道㈱を合併。
昭和21年3月18日 白木金属工業㈱設立。
昭和21年6月15日 新日本興業㈱設立。
昭和23年5月1日 ㈱東横百貨店設立。当社から百貨店業を分離。
昭和23年6月1日 会社再編成により、京王帝都電鉄㈱、小田急電鉄㈱、京浜急行電鉄㈱を設立し、事業の一部を譲渡。
昭和23年8月23日 ㈱東急横浜製作所設立。
昭和24年5月11日 ㈱東横百貨店(現:㈱東急百貨店)は、東京証券取引所に上場(平成17年3月28日上場廃止)。
昭和24年5月16日 東京証券取引所に上場。
昭和24年5月16日 新日本興業㈱(現:㈱東急レクリエーション)は、東京証券取引所に上場。
昭和25年1月16日 世紀建設工業㈱(現:世紀東急工業㈱)設立。
昭和28年7月22日 一般貸切旅客自動車運送事業開始。
昭和28年12月17日 東急不動産㈱設立。当社から不動産販売業、砂利業、遊園業及び広告業を譲受ける。
昭和29年9月6日 石油販売事業営業開始(四谷サービスステーション)。
昭和31年1月31日 東急観光㈱設立。
昭和31年4月25日 東急不動産㈱は、東京証券取引所市場第二部に上場(昭和36年10月2日市場第一部に指定替え、昭和45年10月1日大阪証券取引所市場第一部に上場、昭和57年7月17日シンガポール証券取引所に上場、平成11年1月5日シンガポール証券取引所上場廃止)。
昭和31年10月10日 東横興業㈱(現:㈱東急ストア)設立。
昭和31年12月1日 東急不動産㈱は、砂利業の営業権を東急砂利㈱(現:東急ジオックス㈱)に譲渡。
昭和33年11月10日 ㈱丸善銀座屋(現:㈱ながの東急百貨店)設立。
昭和34年4月11日 伊東下田電気鉄道㈱(現:伊豆急行㈱)設立。
昭和34年7月6日 東急車輛製造㈱は、東京証券取引所に上場(昭和44年2月15日市場第一部に指定替え、昭和43年2月6日大阪証券取引所市場第一部に上場、平成14年9月25日両取引所上場廃止)。
昭和34年11月11日 東急不動産㈱は、建設部門を分離独立し東急建設㈱(現:TCプロパティーズ㈱)設立。
昭和36年6月1日 東急不動産㈱は、広告業の資産、営業権を㈱東急エージェンシーに譲渡。
昭和37年3月20日 多摩田園都市の最初の区画整理事業として、野川第一土地区画整理事業完成。
昭和38年9月3日 東急建設㈱(現:TCプロパティーズ㈱)は、東京証券取引所市場第二部に上場(昭和42年8月1日市場第一部に指定替え、平成15年9月25日上場廃止、昭和44年4月1日大阪証券取引所市場第一部に上場、平成15年9月23日上場廃止)。
昭和41年4月1日 田園都市線、溝ノ口~長津田間開通。
昭和42年4月28日 こどもの国線、長津田~こどもの国間開通。
昭和43年5月30日 ㈱東急ホテルチェーン設立。
昭和44年5月10日 玉川線、渋谷~二子玉川園間及び砧線、二子玉川園~砧本村間の営業を廃止。
昭和45年4月8日 東急不動産㈱は、㈱東急コミュニティーを設立。
昭和45年5月1日 白木金属工業㈱(現:シロキ工業㈱)は、東京証券取引所市場第二部に上場(昭和47年10月2日名古屋証券取引所市場第二部に上場、昭和48年8月1日両取引所市場第一部に指定替え)。
昭和46年5月15日 日本国内航空㈱と東亜航空㈱の合併で東亜国内航空㈱設立。
昭和47年3月10日 東急不動産㈱は、㈱エリアサービス(現:東急リバブル㈱)を設立。
昭和47年10月2日 ㈱東急ホテルチェーンは、東京証券取引所市場第二部に上場(昭和58年6月1日市場第一部に指定替え、平成13年7月11日上場廃止)。
昭和47年11月1日 伊豆急行㈱は、東京証券取引所市場第二部に上場(平成16年9月27日上場廃止)。
昭和48年6月1日 東急不動産㈱は、設計監理部門を㈱東急設計コンサルタントに譲渡。
昭和48年9月7日 世紀建設㈱(現:世紀東急工業㈱)は、東京証券取引所市場第二部に上場(昭和57年11月1日市場第一部に指定替え)。
昭和48年10月7日 イン第1号店、上田東急イン開業。
昭和51年8月28日 東急不動産㈱は、住関連及びD・I・Y用品の販売を行う㈱東急ハンズを設立。
昭和52年4月7日 新玉川線、渋谷~二子玉川園間開通。
昭和54年8月12日 田園都市線、新玉川線、営団半蔵門線の全列車直通運転開始。
昭和54年8月12日 大井町~二子玉川園間を大井町線と名称変更。
昭和56年7月27日 東急観光㈱は、東京証券取引所市場第二部に上場(昭和62年6月1日市場第一部に指定替え、平成15年12月25日上場廃止)。
昭和57年12月15日 ㈱東急ストアは、東京証券取引所市場第二部に上場(昭和62年8月1日市場第一部に指定替え)。
昭和59年4月9日 田園都市線、つきみ野~中央林間間開通。
昭和60年7月18日 相鉄運輸㈱は、東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和62年3月23日 東亜国内航空㈱は、店頭市場に上場(平成14年9月25日上場廃止)。
平成3年8月29日 ㈱ながの東急百貨店は、店頭市場(現:ジャスダック証券取引所)に上場。
平成3年10月1日 自動車事業を東急バス㈱に譲渡。
平成10年11月20日 ㈱東急コミュニティーは、東京証券取引所市場第二部に上場(平成12年3月1日市場第一部に指定替え)。
平成11年12月17日 東急リバブル㈱は、東京証券取引所市場第二部に上場(平成13年3月1日市場第一部に指定替え)。
平成12年8月6日 目蒲線(目黒~蒲田間)を目黒線(目黒~武蔵小杉間)と東急多摩川線(多摩川~蒲田間)に運行系統を変更。
平成12年9月26日 目黒線、営団南北線(現 東京メトロ南北線)及び都営三田線との相互直通運転を開始。
平成13年3月31日 石油販売事業の営業終了。
平成13年7月17日 株式交換により、㈱東急ホテルチェーンを完全子会社化。
平成14年10月1日 株式交換により、東急車輛製造㈱を完全子会社化。
平成14年10月2日 ㈱日本エアシステム(旧:東亜国内航空㈱)は、日本航空グループと経営統合。
平成15年2月1日 東急ワイ・エム・エムプロパティーズ㈱を吸収合併。
平成15年3月19日 田園都市線、営団半蔵門線(現 東京メトロ半蔵門線)を介し、東武伊勢崎線・日光線との相互直通運転開始。
平成15年4月1日 ホテル事業を㈱東急ホテルチェーンに営業譲渡。
平成15年10月1日 (旧)東急建設㈱(現:TCプロパティーズ㈱)は、建設事業部門を会社分割し、(新)東急建設㈱に建設事業部門を承継。
平成15年10月1日 (新)東急建設㈱は、東京証券取引所市場第一部に上場。
平成16年1月1日 株式交換により、東急観光㈱を完全子会社化。
平成16年1月30日 東横線、終電をもって横浜~桜木町間の営業を終了。
平成16年2月1日 東横線、みなとみらい線(横浜~元町・中華街間)との相互直通運転を開始。
平成16年3月31日 東急観光㈱の株式の約85%をグループ外に譲渡。
平成16年10月1日 株式交換により、伊豆急行㈱を完全子会社化。
平成16年11月11日 公開買付けにより、㈱東急百貨店を連結子会社化。
平成17年4月1日 株式交換により、㈱東急百貨店を完全子会社化。
平成17年4月1日 伊豆急行㈱は、会社分割により不動産事業及び分譲地管理業等の付帯事業を伊豆急不動産㈱へ承継。
平成17年4月1日 ㈱東急ホテルチェーンは、会社分割によりホテル事業に係る諸部門を㈱東急ホテルマネジメント(同日、㈱東急ホテルズに商号変更)へ承継。
平成17年6月21日 東急ロジスティック㈱(旧:相鉄運輸㈱)の全株式をグループ外に譲渡。
平成18年4月1日 渋谷開発㈱を吸収合併。
平成18年4月18日 ゴールドパック㈱は、ジャスダック証券取引所に上場。