ヤマシナ
本店:京都市山科区東野狐藪町16番地

【商号履歴】
株式会社ヤマシナ(2000年11月~)
株式会社山科精工所(1917年9月1日~2000年11月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1962年9月20日~2013年7月15日(東証に統合)
<京証>1962年9月20日~2001年3月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
2002年5月 日 株式会社滋賀ファスナー

【沿革】
大正6年9月 資本金100万円をもって株式会社山科精工所(京都市東山区日ノ岡堤谷町61番地)を設立、鋲螺の製造販売を開始。
昭和13年9月 京都市東山区東野に東野工場を新設。
昭和29年4月 米空軍の技術援助により精密ねじの生産。
昭和29年12月 本社を東野工場に移転。
昭和31年4月 防衛庁航空機部品入札参加資格業者に登録。
昭和37年9月 大阪証券取引所(現・株式会社大阪証券取引所)市場第2部、京都証券取引所に株式を上場。
昭和39年6月 米国ILLINOIS TOOL WORKS INC.とセムスねじの特許権使用契約を締結。
昭和40年4月 株式会社山科サービス(現・連結子会社)を設立。
昭和42年3月 株式会社滋賀ファスナー(連結子会社)の株式を取得。
昭和43年9月 米国RESEARCH ENGINEERING AND MANUFACTURING INC.とタップタイトねじの特許権使用契約を締結。
昭和44年4月 米国TEXTRON INC.とレイカール工法に関する特許権使用、並びに技術援助契約を締結。
昭和48年4月 有限会社トーヨー電子(非連結子会社)を設立。
昭和51年9月 株式会社セイコークマモト(持分法非適用関連会社)の株式を取得。
昭和60年3月 中国山科サービス株式会社(現・持分法非適用関連会社)の株式を取得。
昭和60年12月 本店を東京都中央区に移転。
昭和62年12月 英国EUROPEAN INDUSTRIAL SERVICES LIMITEDとスパドライブの技術導入契約を締結。
平成5年6月 本店を京都市に移転。
平成12年5月 ツワイス株式会社(非連結子会社)を設立。
平成12年10月 OTS Travel Service Inc.(非連結子会社)の株式を取得。
平成12年11月 株式会社ヤマシナに名称を変更。
平成13年3月 独国EJOT社とプラスチック用タッピンねじの特許権実施許諾契約を締結。
平成13年5月 品質保証の国際規格ISO9001の認証を取得。
平成13年9月 ジェイ・ランド株式会社(非連結子会社)を設立。
平成14年5月 子会社㈱滋賀ファスナーを吸収合併。
平成15年5月 環境保護の国際規格ISO14001の認証を取得。
平成15年10月 Yamashina Bangkok Fastening CO.,Ltd(現・非連結子会社)の株式を取得。
平成17年10月 株式会社J-netレンタリース京都(現・非連結子会社)を設立。
平成17年10月 株式会社Y’sアセットマネジメント(現・非連結子会社)を設立。
平成17年10月 HOSTホールディングス株式会社(現・持分法非適用関連会社)の株式を取得。
平成17年10月 ツワイス株式会社(非連結子会社)の株式を売却。
平成17年10月 OTS Travel Service Inc.(非連結子会社)の株式を売却。
平成17年12月 三陽工業株式会社(現・連結子会社)及び三陽電線加工株式会社(現・連結子会社)の株式を取得。
平成18年5月 独国EJOT社と軽合金用タッピンねじアルトラックスの製造ライセンス契約を締結。
平成18年5月 ジェイ・ランド株式会社(非連結子会社)を解散。
平成18年9月 有限会社トーヨー電子(非連結子会社)を解散。
平成18年10月 株式会社アールエス(現・持分法適用関連会社)の株式を取得。
平成19年1月 株式会社山科サービス(現・連結子会社)を解散。
平成19年3月 株式会社セイコークマモト(持分法非適用関連会社)の持分の一部を譲渡。