※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TONE
本店:大阪市東成区深江北三丁目14番3号

【商号履歴】
TONE株式会社(2013年11月1日~)
前田金属工業株式会社(1953年7月~2013年11月1日)
第二前田金属工業株式会社(1949年7月27日~1953年7月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1963年5月8日~2013年7月15日(東証に統合)

【沿革】
昭和13年8月 大正14年1月、大阪市福島区において前田軍治が個人経営にて、機械工具商前田軍治商店を開業し、これを母体として現本社・工場所在地にて前田金属工業株式会社(資本金30万円)を設立し、自動車及び航空機整備用機械工具の製造をはじめる。
昭和15年8月 軍の監督工場の指定を受ける。
昭和16年3月 軍の要請により、兵庫県尼崎市に所在する石産精工㈱伊丹工場を買収し、増産態勢に入ると共に本社を大阪市北区の宇治電ビルに移す。
昭和17年4月 伊丹工場と共に軍需省管理工場の指定を受ける。生産品のほとんどが航空兵器に注がれる。
昭和20年8月 終戦事態の一変により企業縮小、本来の自動車整備用工具の生産に復帰する。
昭和23年8月 伊丹工場閉鎖及び本社を現在地に移す。
昭和24年7月 企業再建整備法により会社解散、第二前田金属工業株式会社(資本金300万円)を設立する。
昭和28年7月 旧会社清算事務の終結により旧商号前田金属工業株式会社と改称復帰する。通産省及び防衛庁の指定銘柄に合格、優良自動車部品A級品の認定を受ける。
昭和30年9月 日本工業規格表示認可を受ける。
昭和34年5月 東京都港区に東京営業所(現、工具営業部・機器営業部東京営業所)を開設する。(昭和53年6月 東京都渋谷区に移す。)
昭和38年5月 大阪証券取引所市場第二部に上場する。
昭和42年1月 札幌市に札幌出張所(現、工具営業部札幌営業所)を開設する。
昭和42年3月 福岡市に福岡出張所(現、工具営業部福岡営業所)を開設する。
昭和44年4月 名古屋市に名古屋営業所(現、工具営業部名古屋営業所)を開設する。
昭和50年5月 仙台市に仙台出張所(現、工具営業部仙台営業所)を開設する。
昭和51年5月 広島市に広島出張所(現、工具営業部広島営業所)を開設する。
昭和56年9月 石川県金沢市に北陸地区センター(現、工具営業部名古屋営業所に統合)を開設する。
昭和57年7月 大阪府富田林市に富田林工場を設置する。
平成5年9月 大阪市城東区に開発センターを設置する。
平成10年11月 大阪市東成区に全額出資子会社、ロック株式会社を設立する。
平成12年3月 新潟県三条市に新潟事務所を開設する。
平成14年7月 工具営業部金沢営業所を工具営業部名古屋営業所に統合する。