※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東邦工機
本店:奈良県大和郡山市小泉町2500番地

【商号履歴】
東邦工機株式会社(1938年3月~)

【株式上場履歴】
<店頭管理>1978年3月 日~1999年9月 日(登録取消)
<大証2部>1963年6月10日~1978年7月1日(上場基準未達)

【合併履歴】
1975年3月31日 東邦鍛工株式会社
1951年6月 日 東邦鍛鋼株式会社

【沿革】
昭和13年3月 大阪市平野区に東邦工機株式会社を設立、工具専門メーカーとして発足。
昭和26年6月 昭和14年5月設立の工具鍛造及び軍需鍛造品製造会社東邦鍛鋼株式会社を吸収合併。
昭和34年1月 東京都港区にヒット商事株式会社(現連結子会社)設立。
昭和38年6月 東邦工機株式会社の株式を大阪証券取引所第2部に上場。
昭和44年10月 ヒット商事株式会社大阪支店を開設。
昭和48年1月 ヒット商事株式会社の本店を東京から大阪市西区に移転し、大阪支店を廃止。
昭和49年11月 ヒット商事株式会社の資本金を6百万円に増資。
昭和50年3月 東邦工機株式会社は昭和36年6月設立の工具鍛造及び鍛工品製造会社東邦鍛工株式会社を吸収合併し、当社の奈良工場として事業活動開始。
昭和53年3月 大阪証券取引所第2部より、店頭管理銘柄となる。
昭和59年6月 東邦工機株式会社の本社(大阪市平野区)を現在地(奈良県大和郡山市)に移転。
平成8年3月 ヒット商事株式会社の資本金を12百万円に増資。
平成11年9月 東邦工機株式会社の株式は店頭売買有価証券関係規則改正により、店頭管理銘柄の登録期間の延長措置廃止となる。