※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジーテクト
本店:東京都羽村市神明台四丁目8番地41

【商号履歴】
株式会社ジーテクト(2011年4月1日~)
菊池プレス工業株式会社(1963年3月1日~2011年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2014年12月5日~
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2014年12月4日(1部指定)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年4月26日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1991年9月 日 株式会社キクチ工機
1991年9月 日 株式会社キクチ興産

【沿革】
昭和28年11月 自動車用部品の製造及び販売を目的として、東京都三鷹市下連雀592番地に菊池ボデー工業有限会社を設立。
昭和35年4月 社名を菊池プレス工業有限会社に改称。
昭和38年3月 菊池プレス工業有限会社を資本金10,000千円の株式会社に改組、商号を菊池プレス工業株式会社に変更、本店を東京都三鷹市に置く。
昭和39年5月 本田技研工業株式会社と取引を開始。
昭和44年1月 東京都西多摩郡羽村町(現東京都羽村市)に羽村工場を新設し、操業を開始。
昭和48年3月 株式会社キクチ工機設立(金型及び治工具の設計、製作、販売等)。
昭和59年5月 アメリカ・オハイオ州に、当社、株式会社ヒラタ、株式会社本郷、高尾金属工業株式会社、アメリカン・ホンダモーター・カンパニー・インコーポレーテッドの5社合弁でK・T・Hパーツインダストリーズ・インコーポレーテッドを設立(自動車用部品の製造及び販売等)。
昭和62年9月 本田技研工業株式会社の資本参加(出資比率9.52%)。
昭和63年5月 アメリカ・オハイオ州に、当社、高尾金属工業株式会社、アメリカン・ホンダモーター・カンパニー・インコーポレーテッドの3社合弁でジェファーソン・インダストリーズ・コーポレーションを設立(自動車用部品の製造及び販売等)。
昭和63年8月 株式会社中村製作所(金型の設計及び製作等)の株式90%を取得。
平成2年4月 栃木県塩谷郡喜連川町(現栃木県さくら市)にテクニカルセンター及び栃木工場を新設し、操業を開始。
平成3年2月 株式会社キクチ興産設立(不動産の賃貸及び管理)。
平成3年9月 株式会社キクチ工機、株式会社キクチ興産を吸収合併。
平成3年9月 ジェファーソン・インダストリーズ・コーポレーションの本格的稼働により、K・T・Hパーツインダストリーズ・インコーポレーテッドの出資金全額を回収し、撤退。
平成4年2月 株式会社中村製作所の残余株式全株を取得(100%出資の子会社とする)。
平成7年11月 財団法人日本科学技術連盟より、デミング賞実施賞を受賞。
平成7年11月 韓国慶尚南道金海市に、当社、株式会社慶東ボイラーの2社合弁で株式会社カーテックを設立(自動車用部品の製造及び販売等)。
平成7年12月 アメリカ・ミシガン州にカーマスター・メタルプロダクト・インコーポレーテッド(現キクチ・ユーエスエー・インコーポレーテッド)を設立(当社の営業拠点)。
平成7年12月 昭島工場所在地(東京都昭島市)に本店を移転。
平成8年4月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成8年12月 ブラジル・サンパウロ州に、当社、ホンダモーター・ド・ブラジル・リミタダの2社合弁でカペ・ド・ブラジル・リミタダ(現キクチ・ド・ブラジル・リミタダ)を設立(自動車用部品の製造及び販売等)。
平成9年9月 テクニカルセンターが、ISO9001を取得。
平成9年12月 ジェファーソン・インダストリーズ・コーポレーションの子会社であるカナダ・オンタリオ州のジェファーソン・エローラ・コーポレーション(自動車用部品の製造及び販売等)に資本参加。
平成10年7月 アメリカ・インディアナ州のオースチン・トライホーク・オートモーティブ・インコーポレーテッド(自動車用部品の製造及び販売等)に資本参加。
平成10年12月 テクニカルセンターが、ISO14001を取得。
平成10年12月 羽村工場が、ISO9001を取得。
平成11年3月 羽村工場が、ISO14001を取得。
平成11年12月 株式会社カーテックの全株式を、株式会社慶東及び株式会社慶東ボイラー他に譲渡し、撤退。
平成12年6月 ジェファーソン・インダストリーズ・コーポレーションの子会社であるアメリカ・ジョージア州のジェファーソン・サザン・コーポレーション(自動車用部品の製造及び販売等)に資本参加。
平成13年10月 中国広東省広州市に、当社、高尾金属工業株式会社の2社合弁でコウシュウアイパックキシャハイゲンユウゲンコンスを設立(自動車用部品の製造及び販売等)。
平成13年11月 QS-9000/TEの認証を取得。
平成14年6月 群馬県太田市に群馬工場を新設し、操業を開始。
平成14年7月 検証工場所在地(東京都羽村市)に本店を移転。
平成16年5月 三重県鈴鹿市に栃木工場鈴鹿事業所を新設し、操業を開始。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年3月 中国湖北省武漢市に、当社、高尾金属工業株式会社の2社合弁でブカンアイパックキシャハイゲンユウゲンコンスを設立(自動車用部品の製造及び販売等)。
平成17年5月 本田技研工業株式会社が当社発行済株式のうち900千株を追加取得し、筆頭株主である主要株主となる(出資比率20.7%)。
平成17年9月 中国広東省広州从化市に、コウシュウジュウカ・ケーアンドエス・キシャハイゲンユウゲンコンスを設立(自動車用部品の製造及び販売等)。
平成19年2月 インド・ニューデリーに、当社、高尾金属工業株式会社の2社合弁でグローバルオートパーツアライアンスインディアプライベートリミテッドを設立(自動車用部品の製造及び販売等)。