※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カネソウ
本店:三重県三重郡朝日町大字縄生81番地

【商号履歴】
カネソウ株式会社(?~)

【株式上場履歴】
<名証2部>1997年3月18日~

【合併履歴】
1992年4月 日 カネソウ株式会社

【沿革】
大正11年2月 桑名市大字桑名344番地に於いて、現会長の父小林惣太郎により創業。
昭和33年4月 資本金を500万円とし、有限会社小林鋳造所を設立し、建設用鋳鉄製品の製造・販売を手掛ける。
昭和45年3月 資本金を1,000万円とし、小林鋳造株式会社を設立。
昭和54年10月 資本金4,800万円にてカネソウ株式会社を三重県桑名市中央町1丁目47番地に設立。
昭和54年12月 小林鋳造株式会社より販売部門を譲り受ける。
昭和55年11月 新工場2棟を建設し建設用鋼材製品・アルミ製品・ステンレス製品の製造を開始。
昭和56年3月 小林鋳造株式会社より製作金物の製造部門と鋳鉄製品の製造部門を譲り受け、建設用金属製品の総合メーカーとなる。
昭和57年4月 東京営業所(現東京支店)を東京都中央区銀座に開設。
昭和58年11月 業務集約化を図り第2・第3期工事として工場1棟、配送センター棟、事務所棟及び附属棟完成。
昭和60年9月 第4期建設計画の工場2棟完成。
昭和63年2月 東京営業所を東京都新宿区へ移転。
昭和63年9月 第5期建設計画の倉庫1棟完成。
平成元年12月 第6期建設計画の本社ビルが完成し当初の建設計画を全て完了。
平成3年3月 小林鋳造株式会社と合併。旧小林鋳造株式会社はカネソウ株式会社川越工場とする。
平成4年4月 カネソウ株式会社(形式上の存続会社 三重県三重郡朝日町大字縄生81番地)と合併。
平成5年10月 大阪営業所を大阪市西区に開設。
平成5年12月 鋼製グレーチング工場完成。
平成6年4月 東京支店を東京都中央区八重洲に移転。
平成6年12月 鋼製グレーチング工場倉庫完成。
平成8年12月 品質保証の国際規格ISO9001の認証を取得。
平成9年3月 名古屋証券取引所市場第二部に上場。
平成9年9月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得。
平成9年12月 仙台営業所を仙台市青葉区に開設。
平成10年8月 福岡営業所を福岡市博多区に開設。
平成11年10月 子会社マイウエア株式会社設立。
平成12年3月 東京支店を東京都港区に移転。
平成12年3月 大阪営業所を大阪市中央区に移転。
平成14年4月 川越工場を朝日工場に集約。