※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マルゼン
本店:東京都台東区根岸二丁目19番18号

【商号履歴】
株式会社マルゼン(1976年9月~)
マルゼン燃器製造株式会社(1965年4月~1976年9月)
渡辺商事株式会社(1961年3月20日~1965年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1999年2月22日~
<店頭>1995年10月6日~1999年2月21日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和36年3月 業務用石油ガスバーナーの製造および販売を目的として渡辺商事株式会社(資本金1,000千円)を東京都荒川区に設立
昭和38年10月 中華料理店用ステンレス製ガスレンジを考案し、製造販売を開始
昭和39年4月 横浜市神奈川区に横浜営業所を設置
昭和39年7月 本社を東京都荒川区内に移転
昭和39年9月 埼玉県越谷市に埼玉第一工場を新設
昭和40年4月 商号をマルゼン燃器製造株式会社に変更
昭和42年4月 本社を東京都荒川区内に移転
昭和45年4月 独立混合管方式のガスバーナーを開発し、製造販売を開始
昭和46年7月 大阪市都島区に大阪営業所を設置、同所にショールームを開設
昭和48年5月 ゆで麺機を開発し、製造販売を開始
昭和50年10月 埼玉県越谷市に埼玉第二工場を設置
昭和51年9月 商号を株式会社マルゼンに変更
昭和54年9月 埼玉第一工場、埼玉第二工場を集約し、埼玉県北葛飾郡松伏町に埼玉工場を新設
昭和59年3月 本社を東京都荒川区内に移転 同所に東京営業所、東京ルート営業所も移転し、ショールームを併設
昭和61年2月 子会社マル厨工業株式会社(現・連結子会社)を東京都荒川区に設立し、福岡県八女郡広川町に同社九州工場の建設に着手
昭和61年4月 埼玉工場の配送設備部門を分離し、埼玉県北葛飾郡松伏町に東日本物流センターを開設
昭和61年7月 コンベクションガスレンジ、ガステーブルの「パワークック」(自動点火)シリーズ18機種を開発し、製造販売を開始
昭和62年6月 マル厨工業株式会社九州工場が本操業を開始し、同所に西日本物流センターを開設
昭和63年8月 食器洗浄機「トップクリーン」シリーズ14機種を開発し、製造販売を開始
平成2年9月 一般建設業(管工事業)の建設大臣許可を取得
平成3年2月 子会社台湾丸善股份有限公司を台湾台北県に設立
平成3年6月 タイ王国バンコック市にタイ駐在員事務所を開設
平成4年7月 高性能を誇る最新鋭機器スチームコンベクションオーブン「スーパースチーム」シリーズ4機種を開発し、製造販売を開始
平成6年2月 東京都台東区に新本社ビルを新築し移転、同所に首都圏支店(現首都圏ルート支店)、東京営業所(現東京支店)も移転しショールームを併設
平成7年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成11年1月 子会社マル厨工業株式会社が青森県十和田市に東北工場を新設
平成11年2月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成11年3月 子会社マル厨工業株式会社東北工場が稼働開始
平成11年10月 ベーカリーオーブン「ベーカーシェフ」シリーズ20機種を開発し、製造販売を開始
平成13年2月 埼玉工場において「ISO9001」の認証を取得
平成13年6月 北海道営業所(札幌市白石区)に隣接する賃貸用ビルMB札幌(ビジネスホテル)が完成し、ルートインジャパン株式会社に貸与開始
平成14年3月 土地の有効活用等のための賃貸用ビルMB足立(足立区保木間・介護型有料老人ホーム)およびMB新横浜(横浜市港北区・ビジネスホテル)が完成し、それぞれ株式会社明昭および株式会社東横インに貸与開始
平成15年4月 株式会社フジサワ(ベーカリー工場設備・機器製造販売会社)より営業譲渡を受け、子会社株式会社フジサワ・マルゼン(現・連結子会社)を東京都台東区に設立
平成16年3月 埼玉工場(埼玉県北葛飾郡松伏町)を当社よりマル厨工業株式会社に移管し製造部門を統合
平成16年9月 資産の有効活用等のためのMB大阪(大阪市西区・事務所兼ビジネスホテル)が完成し、ルートインジャパン株式会社に貸与開始