モリテックスチール
本店:大阪市中央区谷町六丁目18番31号

【商号履歴】
モリテックスチール株式会社(1990年9月~)
森ゼンマイ鋼業株式会社(1950年11月18日~1990年9月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年7月16日~
<大証1部>2000年9月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証2部>1981年11月4日~2000年8月31日(1部指定)
<店頭>1963年9月23日~1981年11月3日(大証2部に上場)

【合併履歴】
1972年10月 日 協同鋼業株式会社

【沿革】
昭和18年5月 大阪市において、森 堅次氏が焼入鋼帯・ぜんまいの販売を業務とした森商店を創業。
昭和25年11月 資本金100万円を以って法人組織とし、商号を森ゼンマイ鋼業株式会社に変更。
昭和30年4月 東京営業所を新設。
昭和31年6月 名古屋営業所、小阪工場を新設。
昭和38年7月 通商産業省より企業合理化促進法に基づく応用研究補助金の決定を受ける。
昭和38年10月 株式を大阪店頭市場に公開。
昭和41年12月 ベーナイト組織焼入鋼帯(ベーナイト鋼帯)の量産工業化に成功。
昭和42年3月 鈑金部高井田工場を新設。
昭和43年8月 空機部及び福岡営業所を新設。
昭和47年10月 協同鋼業㈱を合併し、鈑金部大東工場及び宇都宮工場を新設。
昭和53年9月 広島営業所を新設。
昭和53年10月 空機部を廃止。
昭和56年11月 株式を大阪証券取引所市場第二部に上場。
昭和58年5月 大東工場を拡張。
昭和62年2月 福岡営業所を廃止。
昭和62年4月 三重大山田工場熱処理製造部を新設し、小阪工場を移転。
平成2年8月 三重大山田工場鈑金製造部を新設し、高井田工場の一部を移転。
平成2年9月 商号をモリテックスチール株式会社に変更。
平成4年6月 北海道営業所を新設。
平成6年5月 三重大山田工場鈑金製造部へ高井田工場を移転。
平成8年3月 三重大山田工場鈑金製造部へ大東工場を移転。
平成9年4月 タイ現地法人〔ジュタワン・モリテック(タイランド)社〕を設立。
平成12年9月 株式を大阪証券取引所市場第一部に上場。
平成14年11月 モリテックプロダクトサポート株式会社を設立。
平成17年2月 上海駐在員事務所を新設。