※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パイオラックス
本店:横浜市保土ヶ谷区岩井町51番地

【商号履歴】
株式会社パイオラックス(1995年10月~)
加藤発条株式会社(1994年6月~1995年10月)
加藤発條株式会社(1939年9月24日~1994年6月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2004年9月1日~
<東証2部>1998年4月20日~2004年8月31日(1部に指定替え)
<店頭>1995年4月20日~1998年4月19日(東証2部に上場)

【沿革】
当社の前身は、個人経営の「加藤発條製作所」であり、昭和8年東京に創立、ばねの製造・販売を行ってまいりました。昭和11年に横浜市保土ヶ谷区の現本社所在地へ移転、日産自動車株式会社との取引を開始し、今日の自動車部品メーカーとしての基盤を築き、昭和14年9月将来の事業拡大を目的として加藤発條株式会社に組織変更いたしました。
昭和14年9月 加藤発條株式会社として設立
昭和54年5月 福岡県嘉穂郡穂波町の飯塚工業団地内に九州工場を新設
昭和54年12月 東京都青梅市のサンキョー発条㈱に資本参加
昭和61年11月 米国イリノイ州に、ケーエッチケー オブ アメリカ インコーポレーテッドを設立(昭和63年8月にミシガン州に移転)
昭和62年7月 台湾に台湾の樹脂メーカー三龍産業股份有限公司との合弁で三加産業股份有限公司を設立し樹脂ファスナーの製造及び販売を開始
昭和63年8月 米国ジョージア州にパイオラックス コーポレーションを設立
平成2年1月 横浜市保土ヶ谷区に㈱ケーエッチケー販売を設立
平成2年11月 群馬県安中市に、樹脂ファスナーの量産を目的とした㈱エスティーケーを設立
平成4年10月 大分県東国東郡武蔵町に型研精工㈱との合弁で、プラスチック成形品の開発、製造、販売目的の㈱ケーアンドケーを設立
平成5年10月 神奈川県足柄上郡大井町に、立体自動倉庫を備えた湘南センターを新設
平成6年6月 商号を加藤発条株式会社に変更
平成6年10月 英国ロンドンにケーエッチケー オブ ユーケー リミテッドを設立
平成7年4月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成7年8月 英国ランカシャー州バーンリーにパイオラックス リミテッドを設立
平成7年10月 商号を株式会社パイオラックスに変更
平成8年6月 韓国ソウル特別市に当社と韓国三營貿易株式会社との合弁でパイオラックス株式会社を設立(平成9年4月に仁川広域市に移転)
平成9年5月 (米国)パイオラックス コーポレーション、「QS9000」取得
平成9年5月 医療機器事業部(現 ㈱パイオラックス メディカル デバイス)、「ISO9001」認証取得
平成9年9月 医療機器事業部、親水性ガイドワイヤーの製造と販売についてのCEマーキングの承認を取得
平成10年2月 (韓国)パイオラックス株式会社の資本金を29億ウォンに増資
平成10年4月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成10年10月 静岡県庵原郡に富士工場を新設し、戸塚工場の機能を移転、同所に富士支店を設置(平成12年3月に第二工場増設)
平成10年12月 福岡県京都郡に西日本センターを新設
平成11年4月 横浜市戸塚区に戸塚化成㈱、保土ヶ谷発条㈱、㈱エスティーケーを合併して㈱エスティーケーを設立
平成11年4月 横浜市保土ヶ谷区に㈱パイオラックス メディカル デバイスを設立し、医療機器事業部の機能の一部を移転
平成11年10月 横浜市保土ヶ谷区に㈱ピーエムティーを設立
平成12年1月 ケーピープロダクツ㈱を㈱パイオラックスに吸収合併
平成12年3月 (英国)パイオラックス リミテッド、ランカシャー州アルサムに新工場建設のうえ移転
平成12年7月 品質保証の国際規格「ISO9001」を認証取得
平成12年8月 タイ国バンコクにパイオラックス(タイランド)リミテッドを設立
平成12年12月 ケーエッチケー オブ アメリカ インコーポレーテッドを(米国)パイオラックス コーポレーションに吸収合併
平成13年2月 フランスの大手ファスナーメーカー、レイモン社と業務提携
平成13年3月 ㈱佐賀鉄工所と資本関係を含む包括的業務提携
平成13年8月 米国BIG3の要求に対応する国際的品質規格「QS9000」取得
平成13年12月 横浜市保土ヶ谷区に㈱ピーエスティーを設立
平成13年12月 (英国)パイオラックス リミテッドの資本金を985万ポンドに増資
平成13年12月 (タイ国)パイオラックス(タイランド)リミテッドの資本金を17,500万バーツに増資
平成14年4月 環境ISO「ISO14001」を認証取得
平成14年4月 (米国)パイオラックス コーポレーションの資本金を1,210万ドルに増資
平成14年5月 ㈱エスティーケー、㈱パイオラックス エイチエフエスに社名変更
平成14年10月 横浜市保土ヶ谷区に㈱パイオラックス オーシーシステムズを設立
平成14年10月 横浜市保土ヶ谷区に㈱パイオラックス ビジネスサービスを設立
平成15年1月 ケーエッチケー オブ ユーケー リミテッドに販売機能を付加して販売会社とし、社名をパイオラックス リミテッドに変更
平成15年1月 従来のパイオラックス リミテッドを生産会社とし、社名をパイオラックス マニファクチャリング リミテッドに変更
平成15年1月 (タイ国)パイオラックス(タイランド)リミテッドの資本金を25,000万バーツに増資
平成15年5月 (タイ国)パイオラックス(タイランド)リミテッドの資本金を30,000万バーツに増資
平成15年8月 中国広東省に三龍産業股份有限公司及び三加産業股份有限公司との共同出資で東莞百楽仕汽車精密配件有限公司を設立
平成15年9月 フランスに駐在員事務所を設立
平成16年9月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
平成17年8月 横浜市保土ヶ谷区に㈱ピーエヌエスを設立
平成17年8月 (中国)東莞百楽仕汽車精密配件有限公司の資本金を360万米ドルに増資
平成17年10月 ㈱パイオラックス オーシーシステムズを㈱パイオラックスに吸収合併
平成19年1月 持分法適用会社であるサンキョー発条㈱の全株式を取得
平成19年3月 (中国)東莞百楽仕汽車精密配件有限公司の資本金を710万米ドルに増資
平成19年4月 サンキョー発条㈱を㈱ピーエヌエスに吸収合併
平成19年5月 (中国)東莞百楽仕汽車精密配件有限公司、広東省東莞市に新工場建設のうえ移転