※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中央発條
本店:名古屋市緑区鳴海町字上汐田68番地

【商号履歴】
中央発條株式会社(1954年3月~)
新中央発條株式会社(1948年12月25日~1954年3月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1986年9月1日~
<名証1部>1986年9月1日~
<東証2部>1985年1月9日~1986年8月31日(1部指定)
<名証2部>1961年10月2日~1986年8月31日(1部指定)

【沿革】
大正14年3月 名古屋市中区月見町に鋼製ばねの製造工場を創設、商号中央スプリング製作所
昭和5年11月 航空機用弁ばねの製造開始
昭和6年1月 名古屋市南区雁道町に製造工場(名古屋工場)移転 、商号㈱中央スプリング製作所を設立
昭和6年10月 航空発動機、機関銃、自動車用大型ばねの製造開始
昭和11年4月 商号を中央発條㈱と改称
昭和16年4月 愛知県愛知郡鳴海町(現在地)に鳴海工場創設
昭和23年12月 企業再建整備法に基づく整備計画により第二会社新中央発條㈱を設立し、本社を鳴海町におき、同月旧会社解散
昭和27年11月 ばね座金をJIS表示品目として認可
昭和29年3月 商号を中央発條㈱と改称
昭和36年10月 株式を名古屋証券取引所市場第二部に上場
昭和39年4月 碧南工場操業開始
昭和41年11月 中発販売㈱を設立(平成7年6月子会社となる)
昭和43年10月 三好工場操業開始
昭和45年10月 子会社中発運輸㈱を設立
昭和52年2月 熱管理通商産業大臣賞受賞(鳴海工場)
昭和52年6月 ㈱東郷ケーブルに資本参加(昭和57年6月子会社となる)
昭和53年9月 PM優秀事業場賞受賞(碧南工場)
昭和57年4月 三好西工場操業開始
昭和60年1月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
昭和60年2月 ㈱セプラスに資本参加、子会社となる
昭和60年9月 技術センター開設
昭和61年3月 中発精工㈱に資本参加、子会社となる
昭和61年9月 株式を東京証券取引所および名古屋証券取引所市場第一部に上場
昭和62年1月 アメリカに子会社 CENTRAL SPRING,INC.を設立
昭和62年8月 台湾に中發工業股フン有限公司を設立(平成2年8月子会社となる)
昭和63年8月 藤岡工場操業開始
平成元年9月 アメリカに ACK CONTROLS,INC.を設立(平成4年1月子会社となる)
平成2年4月 インドネシアの P.T.TRI SATRIA UTAMAに資本参加(平成12年12月子会社となり、社名をP.T.CHUHATSU INDONESIAに変更)
平成4年4月 中発技能学園を開校(三好工場内)
平成8年6月 タイに CHU-O THAI CABLE CO.,LTD.を設立(平成9年9月子会社となる)
平成8年6月 子会社㈱岐阜中発を設立
平成9年6月 「車輌用エンジンバルブスプリング及びニットメッシュ製品の設計・開発及び製造」においてISO9001の認証取得(平成11年3月全事業部・全工場の取得完了)
平成11年3月 インドに子会社 TC SPRINGS PVT.LTD.を設立
平成11年3月 藤岡工場においてISO14001の認証取得(平成13年4月全工場の取得完了)
平成11年8月 スイスに関連会社 MUBEA CHUO SA を設立
平成12年3月 シャシばね、精密ばね、ケーブルの3事業部においてQS9000の認証取得
平成12年4月 藤岡実験棟開設
平成13年3月 アメリカの子会社 ACK CONTROLS,INC.の精密ばね部門を分社化し、子会社 CHUO PRECISION SPRING GLASGOW,INC.を設立
平成13年3月 ㈱エフ.イー.シーチェーンに資本参加、関連会社となる(平成15年10月子会社となる)
平成14年4月 トルコに子会社 ROZMAS CHUO OTOMOTIV YAY SANAYI A.S.を設立
平成14年9月 中国に子会社 昆山中発六和機械有限公司を設立
平成15年2月 中国の上海中星汽車懸架件有限公司に資本参加、関連会社となる
平成15年9月 中国に子会社 天津中発華冠機械有限公司を設立
平成15年10月 中国に関連会社 天津中発富奥弾簧有限公司を設立
平成16年3月 中国に子会社 昆山中和弾簧有限公司を設立
平成17年6月 中国に子会社 天津中星汽車零部件有限公司を設立
平成18年4月 ㈱藤岡中発に資本参加、子会社となる