※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

知多鋼業
本店:〒486-0903 愛知県春日井市前並町2丁目12番地4
【商号履歴】
知多鋼業株式会社(?~)
株式会社錦屋(1949年11月~?)

【株式上場履歴】
<名証2部>1981年10月 日~
<店頭>1979年7月18日~1981年 月 日(名証2部に上場)

【沿革】
昭和21年11月 愛知県知多郡大野町において知多鋼業所を創業。
昭和31年3月 名古屋市西区において前記知多鋼業所の生産設備、得意先、仕入先のすべてを承継して知多鋼業株式会社(資本金2,000千円)を設立。線ばね、薄板ばね、ボルト、ナット、自動車用金具の製造・販売を開始。
昭和31年9月 名古屋市中川区に中川工場を開設(昭和42年2月、春日井工場に移転)。
昭和32年6月 名古屋市南区に道徳工場を開設(昭和35年10月、名古屋工場に移転)。
昭和33年1月 名古屋市瑞穂区に中根工場を開設(昭和39年11月、名古屋工場に移転)。
昭和35年10月 愛知県海部郡甚目寺町に名古屋工場(現・本社工場)を開設(各種薄板ばね、プレス製品の製造)。
昭和42年2月 愛知県春日井市前並町に春日井工場を開設(各種線ばね、緩衝用ゴム付金具及び精密切削加工品、他の製造)。
昭和44年8月 本社(名古屋市西区)を愛知県海部郡甚目寺町に移転。
昭和48年5月 愛知県海部郡飛島村に知多ゴム工業株式会社を設立(現・連結子会社)。
昭和50年3月 株式額面変更のため知多鋼業株式会社(旧商号 株式会社錦屋、昭和24年11月設立)と合併。
昭和53年8月 名古屋市中区に知多鋼材株式会社を設立(現・連結子会社)。
昭和54年5月 名古屋市中区に名古屋事務所を開設(昭和63年7月、本社に統合)。
昭和54年8月 日本証券業協会名古屋地区協会に店頭登録。
昭和56年10月 名古屋証券取引所の市場第二部に上場。
昭和57年8月 愛知県春日井市神屋町に神屋工場を開設。精密小物ばねの増産を開始。
昭和62年2月 愛知県春日井市神屋町に神屋第二工場を開設。緩衝用金具の増産を開始。
平成3年7月 愛知県海部郡甚目寺町に本社事務所を新設。
平成8年2月 タイ王国において合弁会社SIAM CHITA CO.,LTD.を設立。
平成11年5月 岐阜県各務原市各務東町に各務原工場を開設(各種線ばねの製造)。
平成11年6月 「ISO9001」認証取得。(春日井工場)
平成12年6月 「ISO9001」認証取得。(本社工場・各務原工場)
平成13年6月 「ISO9001」認証取得。(神屋工場)
平成13年8月 岐阜県各務原市各務東町に各務原第二工場を開設(各種薄板ばね・緩衝用ゴム付金具の製造)。
平成14年5月 「ISO14001」認証取得。
平成15年5月 アメリカ合衆国において子会社US CHITA CO.,LTD.を設立(現・連結子会社)。
平成19年1月 岐阜県各務原市各務東町に各務原西工場を開設。
平成21年2月 本社を愛知県春日井市前並町2丁目12番地4に移転。