※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イハラサイエンス
本店:東京都品川区大井4丁目13番17号レ・ジュ大井町

【商号履歴】
イハラサイエンス株式会社(1997年10月~)
伊原高圧継手工業株式会社(1962年10月~1997年10月)
伊原産業株式会社(1947年5月21日~1962年10月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1963年6月26日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和16年4月 東京都港区浜松町3-2に於て、伊原政次個人経営の伊原商会を創業し、鉄管継手の販売を開始した。
昭和22年5月 組織を株式会社とし、社名を伊原産業株式会社に変更、鉄管継手、バルブコック、機械、工具、電機材料等の販売を開始した。
昭和28年9月 仕入販売から外注工場による製作販売に転進し、高圧用鍛造継手、高圧管フランジを主要商品とした。
昭和35年8月 配管作業に画期的な省力化をもたらす「くい込み継手」の開発を契機に、静岡県田方郡修善寺町熊坂28に大仁工場を新設した。
昭和37年10月 社名を伊原高圧継手工業株式会社に変更した。
昭和38年6月 株式を日本証券業協会東京地区協会の店頭売買銘柄として登録した。
昭和41年9月 大仁工場を静岡県田方郡大仁町吉田153に新設移転した。
昭和45年5月 岐阜県恵那郡付知町5591に付知工場を新設した。
昭和45年10月 配管工事部門を分離独立させ、イハラシステムエンジニアリング株式会社を設立し、関係会社とした。
昭和55年2月 三和興業株式会社へ資本参加し関係会社とした。
昭和56年4月 岐阜県恵那郡付知町上林10424に鍛造工場を新設した。
昭和57年5月 山形県東根市大森工業団地に関係会社山形イハラ株式会社(旧社名:山形伊原高圧株式会社)を設立し、専属外注工場とした。
平成元年4月 大仁工場を売却し、名称を技術開発センターとして、静岡県田方郡中伊豆町下白岩1251に新設、移転した。
平成3年1月 付知工場を鍛造工場隣接地に新設移転し、鍛造工場を統合した。
平成5年12月 本社(事務所)を東京都品川区大井4丁目13番17号に移転した。
平成9年10月 社名をイハラサイエンス株式会社に変更した。
平成16年3月 台湾に伊原科技股份有限公司を設立し、関連会社とした。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。