ジャパンエンジンコーポレーション
本店:兵庫県明石市二見町南二見1番地

【商号履歴】
株式会社ジャパンエンジンコーポレーション(2017年4月1日~)
神戸発動機株式会社(1952年6月~2017年4月1日)
株式会社神戸発動機製造所(1920年6月10日~1952年6月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1961年10月2日~2013年7月15日(東証に統合)

【沿革】
明治43年11月 神戸市兵庫区東出町に合名会社神戸発動機製造所創立、資本金3万円、ボリンダー型石油発動機の製造を開始。
大正9年6月 神戸市兵庫区に工場及び事務所を完成、株式会社神戸発動機製造所に改組、資本金53万円となる。
大正14年4月 船舶職員法により逓信省認定工場に指定され、また無注水式重油発動機の製造を開始し、深紅の塗装色は「神戸赤」の愛称を生んだ。
昭和13年 4サイクルディーゼル機関の製造を開始。
昭和27年6月 神戸発動機株式会社に商号を改める。
昭和29年2月 大洋漁業㈱の資本参加を得て資本金3,000万円に増資。
昭和32年2月 三菱重工業㈱と技術提携を結び純国産ディーゼル機関、三菱UEディーゼル機関(軸流掃気式排気ターボチャージャー付2サイクル単動型)の製造販売権を獲得。
昭和33年6月 三菱重工業㈱との技術提携による第1号機6UET45/75型2,700PSを完成。
昭和35年3月 大洋造船株式会社喜々津工場を買収、当社長崎工場とする。
昭和36年10月 大阪証券取引所(現㈱大阪証券取引所)に株式を上場。
昭和49年8月 長崎工場拡張完了。
昭和57年2月 神戸工場を西神工業団地へ移転。
昭和60年10月 ㈱来島どっくグループに入る。
昭和62年5月 本社を神戸市西区高塚台(神戸工場)へ移転。
昭和63年2月 ㈱来島興産が当社の親会社となる。
昭和63年5月 ㈲サンライズ設立。
平成元年3月 ㈱山田地建が当社の親会社となる。
平成5年7月 ㈱山田地建グループとなる。
平成7年4月 ㈲サンライズをシンパツサンライズ㈱に組織変更。
平成10年11月 国際規格ISO9001/JISZ9901品質システム認証を取得。
平成13年2月 UEディーゼル機関生産1,000万馬力達成。
平成18年2月 本社を兵庫県明石市二見町に移転。
平成18年3月 神戸工場及び長崎工場を兵庫県明石市二見町に集約。