阪神内燃機工業
本店:神戸市中央区海岸通8番地神港ビル

【商号履歴】
阪神内燃機工業株式会社(1944年7月~)
株式会社阪神鉄工所(1918年1月28日~1944年7月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1966年7月 日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証1部>1955年9月21日~1966年 月 日(2部に指定替え)

【合併履歴】
2003年3月 日 株式会社メイサン
1965年11月 日 株式会社木下鉄工所

【沿革】
大正7年1月 兵庫県神戸市長田区1番町において株式会社阪神鉄工所を設立、石油発動機の製造・販売を開始。
昭和4年12月 最初のディーゼル機関を完成。
昭和19年7月 商号を現在の阪神内燃機工業株式会社に変更。
昭和28年5月 小型舶用内燃機関に対し業界第1号の日本工業規格(JIS)の表示を運輸大臣より許可される。
昭和30年9月 大阪証券取引所に上場。
昭和31年10月 可変ピッチプロペラの製造・販売を開始。
昭和35年3月 各種集塵・ガス処理装置、油圧機器等の産業機械の製造・販売を開始。
昭和37年3月 兵庫県明石市に明石工場を新設(産業機械の製造)。
昭和40年11月 株式会社木下鉄工所と合併
昭和41年7月 大阪証券取引所市場第二部に指定替。
昭和42年8月 玉津工場(神戸市西区)に鋳造工場を増設。
昭和46年6月 玉津工場に機械工場を増設、産業機械部門を玉津工場に集約。
昭和53年5月 本社を現在地に移転し神戸工場を売却。明石工場に機械工場を増設し内燃機部門を集約。
昭和61年8月 川崎重工業株式会社と業務提携し、川崎―MAN B&Wの2サイクル機関の製造受託を開始。
平成4年6月 ディーゼル機関の累計出荷1,000万馬力を達成。
平成7年7月 内燃機部門において、ISO9001/JISZ9901品質システム認証を取得。
平成15年3月 100%子会社株式会社メイサンと合併。