※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コマツNTC
本店:東京都品川区南大井六丁目26番2号

【商号履歴】
コマツNTC株式会社(2008年10月1日~)
株式会社日平トヤマ(1984年10月~2008年10月1日)
株式会社トヤマキカイ(1963年11月~1984年10月)
富山機械工業株式会社(1951年8月~1963年11月)
福野鋼板工業株式会社(1950年7月~1951年8月)
中越興業株式会社(1945年7月~1950年7月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1970年10月1日~2008年7月28日(株式会社小松製作所と株式交換)
<大証2部>1963年7月1日~2003年11月30日(上場廃止申請)

【合併履歴】
1984年10月 日 日平産業株式会社

【沿革】
昭和19年2月呉羽紡績株式会社が航空機製造会社として呉羽航空機株式会社を設立しました。更に昭和20年11月呉羽航空機株式会社は商号を呉羽工業株式会社と改称し、繊維機械の生産を開始しました。昭和24年12月呉羽工業株式会社の閉鎖にともない、その一部の福野工場が主体となり、昭和25年7月福野鋼板工業株式会社を設立し板金部品製造を開始しました。この福野鋼板工業株式会社は呉羽工業株式会社の系列下にあった中越興業株式会社(昭和20年7月設立)を商号変更したものであります。
昭和20年7月 中越興業株式会社設立。
昭和25年7月 商号を福野鋼板工業株式会社に改称。
昭和26年8月 商号を富山機械工業株式会社に改称。
昭和34年9月 東芝機械株式会社と技術提携を結びトランスファーマシンの生産に入る。
昭和38年7月 株式を大阪証券取引所市場第二部に上場。(平成15年11月 上場廃止)
昭和38年10月 タレット型マシニングセンタを開発し、生産に入る。
昭和38年11月 商号を株式会社トヤマキカイに改称。
昭和45年10月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和47年12月 大進産業株式会社を設立。(現・連結子会社 株式会社ディエスケイ)
昭和50年3月 株式会社ロゼフを設立。(現・連結子会社 株式会社ロゼフテクノロジー)
昭和55年2月 大洋エンジニアリング株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和56年11月 レーザ加工機の生産に入る。
昭和59年9月 アメリカに現地販売会社としてTOYAMA AMERICA CORPORATIONを設立。(現・連結子会社 NTC AMERICA CORPORATION)
昭和59年10月 日平産業株式会社と合併し、商号を株式会社日平トヤマに改称。
昭和59年12月 富山県東砺波郡福野町(現・富山県南砺市)より東京都港区へ本店を移転。
昭和61年2月 富山地区に組立工場(FK2)新設。
昭和62年2月 トヤマ機工株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和63年3月 横浜地区未利用地の再開発のため株式会社エヌ・ティ・シー開発を設立。(現・連結子会社)
昭和63年10月 株式会社エヌ・ティ・インフォメーションシステムを設立。(現・連結子会社)
平成4年10月 ドイツに現地販売子会社としてNIPPEI TOYAMA EUROPE GmbHを設立。(現・連結子会社)
平成5年7月 東京都港区より東京都品川区へ本店を移転。
平成6年8月 神奈川県高座郡寒川町に湘南工場を新設。
平成6年10月 富山地区に組立工場(FK3)新設。
平成7年12月 横浜地区開発のため横浜工場を閉鎖。
平成7年12月 横須賀市に技術センター新設。
平成7年12月~平成9年9月 富山地区に組立工場(FK4~FK6)新設。
平成8年4月 中国に地元企業の大連渤海機床廠と合弁にて大連渤海日平機床有限公司を設立。(現・連結子会社 億達日平機床有限公司)
平成8年7月 横須賀市に技術センター増設。
平成10年6月 富山地区に設計棟(FK7)新設。
平成15年10月 中国に現地販売会社として日平富山国際貿易(上海)有限公司を設立。(現・連結子会社)
平成16年2月 タイに現地販売会社としてNIPPEI TOYAMA(THAILAND)CO.,LTDを設立。(現・連結子会社)
平成16年10月 富山地区に組立工場(FK8)新設及び設計棟(FK7)増設。
平成17年7月 富山地区に組立工場(FK10)新設。
平成18年9月 富山地区に組立工場(FK10)増設。