DMG森精機
本店:奈良県大和郡山市北郡山町106番地

【商号履歴】
DMG森精機株式会社(2013年10月1日~)
株式会社森精機製作所(1948年10月26日~2013年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1983年9月1日~
<大証1部>1983年9月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<東証2部>1981年11月20日~1983年8月31日(1部指定)
<大証2部>1979年11月1日~1983年8月31日(1部指定)

【合併履歴】
1991年4月 日 森精機興産株式会社

【沿革】
昭和23年10月 奈良県大和郡山市北郡山町318番地において株式会社森精機製作所を設立し、繊維機械の製造・販売を開始。
昭和33年5月 本社工場を大和郡山市綿町37番地に移転。繊維機械の製造を中止し、工作機械(高速精密旋盤)の製造・販売を開始。
昭和37年1月 本社及び本社工場を大和郡山市北郡山町106番地に移転。
昭和43年4月 数値制御装置付旋盤の製造・販売を開始。
昭和45年12月 事業拡張のため三重県阿山郡伊賀町に伊賀工場を建設、操業開始。
昭和47年10月 東京営業所、名古屋営業所開設。
昭和49年3月 広島営業所開設。
昭和49年6月 大阪営業所開設。
昭和53年3月 福岡営業所、静岡営業所開設。
昭和54年11月 大阪証券取引所市場第二部上場。
昭和55年5月 長野営業所開設。
昭和56年2月 太田営業所開設。
昭和56年5月 立形マシニングセンタの製造・販売を開始。
昭和56年10月 仙台営業所開設。
昭和56年11月 東京証券取引所市場第二部上場。
昭和56年12月 金沢営業所開設。
昭和57年7月 モリセイキG.m.b.H.設立。
昭和57年9月 伊賀工場敷地内にFMS工場を増設。
昭和58年3月 横浜営業所開設。
昭和58年6月 横形マシニングセンタの製造・販売を開始。
昭和58年7月 姫路営業所開設。
昭和58年8月 モリセイキU.S.A., INC.設立。
昭和58年9月 東京・大阪両証券取引所の市場第一部銘柄に指定替え。
昭和59年11月 浜松営業所開設。
昭和60年2月 岡山営業所開設。
昭和60年4月 安城営業所開設。
昭和60年5月 高松営業所開設。
昭和60年6月 京都営業所開設。
昭和60年7月 八王子営業所開設。
昭和60年8月 長岡営業所開設。
昭和60年10月 モリセイキ(UK)LTD.設立。水戸営業所開設。
昭和61年3月 埼玉営業所開設。大和郡山市井戸野町362番地に奈良工場を建設、操業開始。
昭和61年6月 宇都宮営業所開設。
昭和62年4月 大和郡山市北郡山町106番地、本社工場を研究・開発センターに改装。
昭和62年6月 本社ビルを大和郡山市井戸野町362番地、奈良工場敷地内に建設、本社機構を移転。
平成元年3月 郡山営業所開設。
平成2年3月 モリセイキSINGAPORE PTE LTD設立。
平成2年8月 山形営業所開設。
平成2年10月 モリセイキFRANCE S.A.S.、モリセイキESPANA S.A.、モリセイキITALIANA S.R.L. 設立。
平成2年11月 熊本営業所開設。
平成3年2月 台湾森精機股份有限公司設立。
平成3年3月 岐阜営業所開設。
平成3年4月 森精機興産株式会社を吸収合併。
平成3年10月 高崎営業所開設。
平成4年3月 伊賀第2FMS工場建設、操業開始。
平成4年6月 南大阪営業所開設。
平成5年8月 三重営業所開設。
平成5年10月 森精機興産株式会社を設立。
平成6年3月 奈良工場、研究・開発センターを奈良第一工場、奈良第二工場に改称。伊賀工場を伊賀第一工場、伊賀第二工場に区分。
平成7年1月 モリセイキ(THAILAND)CO., LTD. 設立。
平成7年7月 国内29ヵ所の営業所をテクニカルセンタに改称。
平成8年10月 伊賀工場敷地内にゲストハウス建設。
平成8年12月 モリセイキU.S.A., INC.の子会社としてモリセイキ BRASIL LTDA. 設立。モリセイキ HONG KONG LTD. 設立。
平成9年1月 伊賀第二工場精密棟建設、操業開始。
平成9年8月 米子テクニカルセンタ開設。
平成9年10月 愛媛テクニカルセンタ開設。
平成9年12月 奈良工場増築工場建設。
平成10年12月 モリセイキU.S.A., INC.の子会社としてモリセイキMEXICO, S.A. DE C.V. 設立。
平成11年5月 名古屋市中村区に名古屋ビル建設。
平成11年9月 ISO9001認証取得。
平成11年10月 奈良市登大路町に奈良ゲストハウス(現奈良テクノフォーラム)建設。
平成13年1月 上海森精机机床有限公司を設立。ISO14001認証取得。
平成13年5月 株式会社太陽工機の発行済株式の40%(現60.24%)を取得。
平成13年9月 株式会社森精機テクノを設立。
平成13年12月 株式会社森精機プレシジョン(現株式会社秋篠金型研究所)を設立。
平成14年2月 モリセイキKOREA CO., LTD.を設立。高崎テクニカルセンタに太田テクニカルセンタを統合し群馬テクニカルセンタに改称。
平成14年3月 株式会社森精機治具研究所を設立。株式会社森精機販売を設立。株式会社森精機部品加工研究所を設立。
平成14年4月 北海道テクニカルセンタ開設。
平成14年6月 モリセイキU.S.A.,INC.の子会社としてDTLモリセイキ,INC.(現Digital Technology Laboratory Corporation)を設立。
平成14年9月 松本テクニカルセンタ開設。森精機興産株式会社が株式会社森精機ハイテックに商号変更し、日立精機株式会社及び日立精機サービス株式会社より営業の一部を譲受。
平成14年10月 株式会社森精機ハイテック営業開始。
平成15年3月 モリセイキG.m.b.H.の子会社としてモリセイキMÜNCHEN G.m.b.H.(現MORI SEIKI TECHNO G.m.b.H. 、非連結子会社)を設立。
平成15年4月 モリセイキU.S.A., INC.の子会社としてモリセイキDISTRIBUTOR SERVICES,INC.設立。モリセイキAUSTRALIA PTY LIMITEDを設立。秋田テクニカルセンタ開設。
平成15年8月 株式会社森精機ハイテックより工作機械事業の営業を譲受。千葉県船橋市に千葉事業所を建設、操業開始。モリセイキDISTRIBUTOR SERVICES,INC.の子会社としてモリセイキMID-AMERICAN SALES INC.設立。
平成15年9月 PT. モリセイキINDONESIA を設立。
平成15年12月 株式会社森精機トレーディングを設立。
平成16年1月 マレーシアテクニカルセンタ開設。
平成16年4月 株式会社森精機リースを設立。
平成16年6月 モリセイキFRANCE S.A.の子会社としてMS SYFRAMO S.A.S.の株式を取得。
平成16年7月 株式会社森精機ハイテックを森精機興産株式会社に商号変更。インドテクニカルセンタ開設。
平成16年8月 伊賀事業所内に特機工場、人材開発センタを建設。
平成16年10月 本社機能を奈良県大和郡山市より愛知県名古屋市に移転。
平成17年2月 株式会社渡部製鋼所(持分法適用関連会社)の株式を33.5%取得。
平成17年6月 富山テクニカルセンタ開設。株式会社太陽工機が新潟県長岡市に新本社工場建設。
平成17年9月 新潟テクニカルセンタ開設。伊賀事業所内に熱処理工場建設。
平成17年10月 尼崎テクニカルセンタ開設。滋賀テクニカルセンタ開設。
平成18年1月 東京テクニカルセンタ開設。品川テクニカルセンタ開設。
平成18年2月 千葉事業所内に千葉第二工場を建設。
平成18年3月 伊賀事業所内に鋳物工場建設。
平成18年4月 モリセイキ USA.,INC.がモリセイキDISTRIBUTOR SERVICES,INC.及びモリセイキMID-AMERICAN SALES INC.を吸収合併。
平成18年7月 モリセイキ(UK)LTD.がMS POLLARD LTD.を吸収合併。
平成18年12月 モリセイキ INTERNATIONAL SA(非連結子会社)を設立し、DIXI MACHINES S.A.の工作機械製造事業を譲受。
平成19年3月 モリセイキ MOSCOW LLC(関連会社)を設立。