※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日東工器
本店:東京都大田区仲池上二丁目9番4号

【商号履歴】
日東工器株式会社(1956年10月22日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年3月1日~
<東証2部>1998年4月27日~2000年2月29日(1部に指定替え)
<店頭>1995年10月24日~1998年4月26日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和31年10月 東京都大田区に機械工具の製造販売を主目的とする日東工器株式会社を設立。迅速流体継手「カプラ」の製造販売に着手
昭和37年1月 大阪営業所(現大阪支店)を開設
昭和38年7月 東京都大田区仲池上2丁目9番4号の現本社に移転
昭和40年11月 名古屋事務所(現名古屋支店)を開設
昭和44年11月 米国ロサンゼルス(現、イリノイ州に移転)にNITTO KOHKI U.S.A.,INC.(現・連結子会社)を設立
昭和46年12月 ハッピー精密工業株式会社(現・連結子会社株式会社メドテック)へ資本参加
昭和52年6月 氏家工場を栃木県塩谷郡氏家町(現さくら市)に新設
昭和54年2月 英国ワットフォード市にNITTO KOHKI EUROPE CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立
平成2年5月 豪州ブリスベンにWESTAIR-NITTO SALES PTY.,LTD.(現・連結子会社 NITTO KOHKI AUSTRALIA PTY.,LTD.)を設立
平成4年3月 独国シュツットガルト(ワルデンブッフ市)にNITTO KOHKI DEUTSCHLAND GMBH(現・連結子会社)を設立
平成4年9月 豪州ブリスベンにWESTAIR-NITTO MANUFACTURING PTY.,LTD.(現・連結子会社 NITTO KOHKI AUSTRALIA MFG.PTY.,LTD.)を設立
平成5年3月 大阪支店の新社屋完成により、大阪市東成区に移転
平成6年10月 北陸営業所の新社屋完成
平成7年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成7年11月 氏家工場が「ISO9002」認証取得
平成9年3月 タイ国バンコック市にNITTO KOHKI(THAILAND)CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立
平成9年6月 氏家第6工場が竣工
平成9年12月 カプラ本部、機工本部が「ISO9001」認証取得
平成10年2月 リニア本部が「ISO9001」認証取得
平成10年4月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成11年2月 日東工器サービスセンター株式会社(現・連結子会社)を設立
平成12年3月 東京証券取引所市場第一部に指定
平成12年3月 白河デンセイ株式会社(現・連結子会社白河日東工器株式会社)を買収
平成12年5月 栃木日東工器株式会社(現・連結子会社)を設立
平成12年9月 NITTO KOHKI(THAILAND)CO.,LTD.、新工場完成により、タイ国アユタヤ県に移転
平成12年10月 氏家工場の分社化によって、栃木日東工器株式会社が操業開始
平成13年10月 米国フロリダ州のBRECO COUPLINGS,INC.(現・連結子会社)を買収
平成13年12月 韓国に合弁会社 日東工器-美進株式会社(現・連結子会社)を設立
平成14年2月 英国シェフィールドのUNIVERSAL DRILLING & CUTTING EQUIPMENT LTD.(現・連結子会社)を買収
平成14年7月 タイ国アユタヤ県に「カプラ」の生産拠点としてNITTO KOHKI COUPLING (THAILAND) CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立
平成14年10月 極光株式会社より「圧電ポンプ」事業を買収
平成15年1月 NITTO KOHKI COUPLING(THAILAND)CO.,LTD.操業開始
平成15年4月 日東工器物流株式会社(現・連結子会社)を設立
平成15年5月 日東工器物流株式会社操業開始 
平成16年1月 名古屋支店の新社屋完成により、名古屋市瑞穂区に移転
平成16年5月 本社/研究所が「ISO14001」の認証取得
平成16年6月 中国の深圳に駐在員事務所を開設
平成17年4月 グリーン調達を開始。中国事業室を新設し、上海・深圳駐在員事務所を傘下に置く
平成17年8月 北米におけるカプラ事業部をBRECO COUPLINGS,INC.からNITTO KOHKI U.S.A.,INCへ統合。BRECO COUPLINGS,INC.は解散
平成18年8月 株式会社夢工房を設立
平成18年10月 創立50周年
平成18年11月 北関東営業所を新築・移転