※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミクロン精密
本店:山形市蔵王上野578番地の2

【商号履歴】
ミクロン精密株式会社(1968年5月~)
中川精機製造株式会社(1961年10月6日~1968年5月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2005年6月27日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
1997年10月 日 ミクロン商事株式会社

【沿革】
昭和33年9月 中川精機株式会社山形工場として創業
昭和36年4月 中小企業庁長官賞受賞
昭和36年10月 中川精機製造株式会社(現ミクロン精密株式会社)を山形県山形市東原町に設立
昭和37年9月 第1回日本国際工作機械見本市に初出品、通商産業大臣賞を受賞
昭和39年8月 東京都目黒区に東京営業所を開設
昭和43年3月 名古屋市中区に名古屋営業所を開設
昭和43年5月 商号をミクロン精密株式会社に変更
昭和43年9月 山形県山形市蔵王上野に新社屋及び工場(現第二工場)を開設し、本社を移転
昭和54年12月 現第二工場に近接して、現本社工場(組立)を増設
昭和59年7月 心なし研削盤の販売及び輸出と不動産の賃貸借業務を目的としてミクロン商事株式会社を設立
昭和61年9月 IMTSシカゴショー(国際工作機械見本市)に初出展
昭和63年6月 ミクロン商事株式会社の出資により米国に現地法人MICRON-U.S.A., INC.をPTI(Prime Technology Imports)社との合弁で設立(持株比率51.0%)
平成2年6月 現本社工場に隣接して、現第一工場(組立・設計)を増設
平成7年3月 中小企業優秀新技術・新製品賞受賞(MPG-500CC型)
平成8年4月 中小企業庁長官賞受賞(MQS-450型)
平成9年10月 ミクロン商事株式会社を吸収合併し、米国MICRON-U.S.A., INC.を子会社とする
平成10年1月 冷風心なし研削盤(MD-450Ⅰ)が十大新製品賞特別賞受賞
平成10年4月 本社に隣接してハイテクノロジーセンター(精密加工)を増設
平成10年9月 砥粒加工学会技術賞受賞(MCG-500SIO型)
平成11年9月 日本精工株式会社(NSK)と「内面研削盤」の内面研削技術に関する技術契約を締結
平成11年9月 砥粒加工学会技術賞受賞(内外径同時研削)
平成12年3月 内面研削盤MIG-101型が完成
平成12年12月 ISO9001審査登録
平成13年3月 MICRON-U.S.A., INC.株式を追加取得し、100%子会社とする(現・連結子会社)
平成13年4月 セイコーインスツルメンツ株式会社(SII)と米国市場における内面研削盤の拡販に向けて、共同開発契約を締結
平成15年7月 ドイツに現地法人Micron Europe GmbHを設立(現・連結子会社持株比率100%)
平成16年3月 平成15年度砥粒加工学会論文賞受賞(調整車を用いないセンタレス研削法の開発)
平成16年5月 株式会社デンソー優秀仕入先表彰 技術開発賞受賞
平成16年10月 MICRON-U.S.A., INC. 新社屋落成
平成17年6月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年9月 EMOショー(欧州国際工作機械見本市)に初出展
平成18年12月 中部サテライト社屋新設(名古屋営業所移転)
平成19年9月 現第一工場に隣接して、中・小型研削盤専用組立工場(南工場)を増設