オーエム製作所
本店:大阪市淀川区宮原三丁目5番24号新大阪第一生命ビル8階

【商号履歴】
株式会社オーエム製作所(1960年9月~)
株式会社オーエム紡機製作所(1950年1月~1960年9月)
大和機械工業株式会社(1949年7月1日~1950年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1971年11月1日~2011年6月28日(ダイワボウホールディングス株式会社と株式交換)
<大証1部>1952年10月27日~2011年6月28日(ダイワボウホールディングス株式会社と株式交換)

【合併履歴】
1960年9月 日 株式会社大阪機械製作所
1950年1月 日 株式会社オーエム紡機製作所
1950年1月 日 大阪電気鋳鋼株式会社
1950年1月 日 浜田機械工業株式会社

【沿革】
昭和24年7月 大和紡績株式会社の決定整備計画に基づく現物出資により設立しました。商号 大和機械工業株式会社
昭和25年1月 株式会社オーエム紡機製作所、大阪電気鋳鋼株式会社、浜田機械工業株式会社と合併、商号を株式会社オーエム紡機製作所に変更しました。
昭和26年11月 事業目的に「繊維工業品の製造加工及び販売」を加え紡績業を兼営しました(昭和42年1月以降中止)。
昭和27年10月 大阪証券取引所に上場しました(資本金2億円)。
昭和35年9月 株式会社大阪機械製作所と合併、商号を株式会社オーエム製作所に変更し、事業目的に「建設業」を加えました。
昭和40年6月 箕面市に新工場を建設、大阪工場を移転しました。
昭和45年10月 大阪証券取引所の貸借銘柄に指定されました。
昭和46年11月 東京証券取引所市場第一部に上場しました(資本金11億円)。
昭和52年11月 当社鋳造部門及び同販売部門を分離、オーエム金属工業㈱を設立しました。(現連結子会社)
昭和62年2月 東京支店を移転、業容の拡大をはかることとしました。
平成元年1月 宍道工場に組立工場を新設し、自動機械部門の拡充をはかりました。
平成3年3月 本社を大阪市北区より現在地に移転しました。
平成3年6月 定款の一部を変更し、事業目的に「不動産の賃貸業」等を加えました。
平成11年9月 東京証券取引所の貸借銘柄に指定されました。
平成13年6月 大阪工場を閉鎖し、自動機械部門の生産を宍道工場に集約しました。
平成14年3月 当社長岡工場加工部門を、オーエムエンジニアリング㈱へ業務移管しました。(現連結子会社)
平成15年9月 健康ランド事業から撤退し、㈱オーエム長岡興産を整理しました。
平成16年5月 米国に当社が販売した工作機械製品のアフターサービスを行う、O-M(U.S.A.),INC.を設立しました。(現連結子会社)