住友ベークライト
本店:東京都品川区東品川二丁目5番8号

【商号履歴】
住友ベークライト株式会社(1955年3月~)
日本ベークライト株式会社(1932年1月25日~1955年3月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~

【合併履歴】
2001年4月 日 住友デュレズ株式会社
2000年10月 日 ベークライト商事株式会社
1955年3月 日 住友化工材工業株式会社

【沿革】
昭和7年1月 三共㈱よりフェノール系合成樹脂事業を継承し、日本ベークライト㈱を設立、同時に向島工場開設。
昭和24年3月 東京・大阪両証券取引所に上場。
昭和30年3月 日本ベークライト㈱と住友化工材工業㈱が合併して住友ベークライト㈱となる。
昭和37年1月 中央研究所(現基礎研究所)完成。
昭和37年10月 静岡工場開設。
昭和38年12月 米国Hooker Chemical Corp.との合弁会社、住友デュレズ㈱を設立。
昭和56年3月 中央銘板工業㈱(現日本シイエムケイ㈱)との合弁会社、CMK Singapore (Pte.) Ltd.を設立。
昭和59年11月 宇都宮工場開設。
昭和62年12月 向島工場閉鎖。
平成元年9月 SumiDurez Singapore Pte. Ltd.に出資。
平成元年10月 Sumitomo Bakelite Singapore Pte. Ltd.工場開設。
平成2年10月 日本シイエムケイ㈱との合弁会社、SNC Industrial Laminates Sdn. Bhd.を設立。
平成3年4月 神戸基礎研究所開設。
平成6年2月 ㈱エスエフシイと秋田地区3子会社(秋田ベークライト㈱他)を合併し秋田住友ベーク㈱を設立。
平成7年2月 現在地に本社事務所を移転。
平成7年12月 蘇州住友電木有限公司を設立。
平成10年4月 台湾住友培科股份有限公司を設立。
平成12年10月 子会社のベークライト商事㈱を吸収合併。
平成12年10月 米国Occidental Chemical Corporationのフェノール樹脂事業および事業関連資産を買収。
平成13年4月 子会社の住友デュレズ㈱を吸収合併。
平成13年8月 米国Goodrich Corporationの電子材料研究部門を買収。
平成13年10月 日東紡績㈱との合弁会社、デコラニット㈱を設立。
平成14年1月 北米地域における持株会社、SB Durez Holding, Inc.(現Sumitomo Bakelite North America Holding, Inc.)を設立。
平成15年8月 Fers Resins, S.A.U.、Fenocast, S.A.U.、Fers Polymers, S.L.、Green Steel España, S.A.他1社(前3社 現Sumitomo Bakelite Europe (Barcelona), S.L.U.)を買収。
平成16年3月 関連会社の筒中プラスチック工業㈱を株式公開買付により子会社化。
平成17年4月 Vyncolit North America, Inc.(現Sumitomo Bakelite North America, Inc.)およびVyncolit N.V.を買収。
平成19年3月 子会社の筒中プラスチック工業㈱を完全子会社化。