平田機工
本店:東京都品川区戸越三丁目9番20号

【商号履歴】
平田機工株式会社(1974年8月13日~)
平田機工商事株式会社(1920年3月20日~1974年8月13日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2017年6月15日~
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2017年6月14日(1部指定)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2006年12月14日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
1974年8月7日 平田機工株式会社
1974年8月7日 大平コンベヤー株式会社

【沿革】
当社(形式上の存続会社、平田機工株式会社…旧平田機工商事株式会社、大正9年3月20日設立、本店所在地熊本県熊本市、1株の額面金額50円)は、昭和49年8月7日を合併期日として、旧平田機工株式会社(実質上の存続会社、昭和26年12月29日設立、本店所在地熊本県熊本市、1株の額面金額500円)及び大平コンベヤー株式会社(消滅会社、昭和38年7月24日設立、本店所在地熊本県熊本市、1株の額面金額500円)を吸収合併し、昭和49年8月13日付をもって商号を平田機工株式会社に変更いたしました。この合併は、実質上の存続会社である旧平田機工株式会社の経営の合理化を図ると共に株式額面を変更することを目的としたものであります。合併前の当社は休業状態であり、この合併の実質的な存続会社は旧平田機工株式会社であります。このため、別に記載のない限り実質上の存続会社に関して記載しております。
昭和26年12月 産業車両の製造及び販売を目的として熊本県熊本市に平田車輌工業株式会社を資本金1,000千円で設立
昭和34年12月 ベルトコンベヤー、スラットコンベヤーの製造を開始
昭和38年7月 平田車輌工業株式会社と当社平田恒一他12名が熊本県熊本市に大平コンベヤー株式会社を設立
昭和39年5月 当社初のテレビ組立ラインを納入、工場内生産設備分野に参入
昭和42年12月 熊本県鹿本郡植木町に植木工場(現熊本工場)を設置
昭和43年8月 栃木県宇都宮市に関東工場を設置
昭和45年10月 新開発チェーンによるフリーフロー方式コンベヤーの製造を開始
昭和48年1月 平田車輌工業株式会社の商号を平田機工株式会社に変更
昭和48年11月 当社平田恒一が熊本県熊本市の株式会社宇都宮商会の商号を平田機工商事株式会社に変更
昭和49年8月 平田機工商事株式会社、大平コンベヤー株式会社と合併し、商号を平田機工株式会社とする
昭和52年12月 直行座標型ロボット「NC制御XYテーブル」を開発
昭和54年6月 自動車メーカーから最初のミッション組立ラインを受注
昭和55年2月 アメリカ合衆国インディアナ州に子会社HIRATA Corporation of Americaを設立(現連結子会社)
昭和55年7月 水平多関節型4軸ロボット「アームベース」を開発
昭和55年10月 当社平田耕也他3名が熊本県鹿本郡植木町に太平興産株式会社を設立
昭和56年3月 滋賀県野洲郡野洲町(現野洲市)に関西工場を設置
昭和56年3月 東京都品川区に本社移転、旧本社を熊本本部とする
昭和59年4月 熊本県熊本市にロボット工場を設置
昭和61年3月 当社と当社平田耕也他7名の共同出資により、熊本県熊本市にタイヘイコンピュータ株式会社を設立
昭和62年1月 熊本県熊本市に子会社ヒラタソフトウェアテクノロジー株式会社を設立(現連結子会社)
昭和63年1月 ダイレクトドライブ方式ロボット「AR-DD2700」が日経産業新聞賞を受賞
昭和63年11月 熊本県鹿本郡植木町に熊本東工場を設置
平成3年1月 シンガポールに子会社HIRATA FA Engineering (S) Pte.Ltd.を設立(現連結子会社)
平成4年2月 太平興産株式会社を当社子会社とする(現連結子会社)
平成4年12月 タイヘイコンピュータ株式会社を太平興産株式会社の子会社とする(現連結子会社)
平成5年11月 ドイツに子会社HIRATA Robotics GmbHを設立(現連結子会社)
平成6年4月 クリーンルーム内搬送用ロボット「AR-K」シリーズを開発
平成8年12月 イギリスに子会社HIRATA Corporation of Europe Ltd.を設立(現連結子会社)
平成11年5月 熊本県鹿本郡植木町に子会社ヒラタ工営株式会社を設立
平成11年8月 中国に子会社上海平田机械工程有限公司を設立(現連結子会社)
平成12年1月 アメリカ合衆国カリフォルニア州に子会社HIRATA Engineering Inc.を設立(現連結子会社)
平成12年5月 メキシコに子会社HIRATA Engineering S.A.de C.V.を設立(現連結子会社)
平成13年10月 スリット方式塗布ユニットを搭載したFPD用レジスト塗布装置「ヘッドコーター」を開発
平成15年2月 熊本地区及び関東地区にてISO14001認証を取得
平成15年4月 全事業部がISO9001認証を取得
平成16年2月 中国に子会社平田生産設備設計諮詢(上海)有限公司を設立(現連結子会社)
平成16年8月 タイにHIRATA Engineering (THAILAND) Co., Ltd.を設立(現連結子会社)
平成18年10月 中国に子会社平田机工自動化設備(上海)有限公司を設立(現連結子会社)
平成18年12月 台湾に台湾平田機工股份有限公司を設立(現連結子会社)
平成18年12月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成19年2月 ヒラタ工営株式会社の商号をヒラタフィールドエンジニアリング株式会社に変更(現連結子会社)