※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東ソー
本店:山口県周南市開成町4560番地

【商号履歴】
東ソー株式会社(1987年10月~)
東洋曹達工業株式会社(1935年2月11日~1987年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~2004年6月14日(上場廃止申請)
<名証1部>  年 月 日~1952年4月1日(上場再審査)

【歴代社長】
岩瀬徳三郎
別府 良三
今井富之助
貞永 敬甫
二宮 善基
青木 周吉

【合併履歴】
1990年10月 日 新大協和石油化学株式会社
1990年10月 日 有限会社四日市ポリマー
1975年4月1日 四日市東曹株式会社
1975年4月1日 株式会社鐵興社
1971年4月1日 日本ポリケミカル株式会社

【沿革】
昭和10年2月 東洋曹達工業株式会社を設立(現・山口県周南市)
昭和11年5月 ソーダ灰製造設備新設(南陽事業所)
昭和17年2月 臭素製造設備新設(南陽事業所)
昭和18年2月 苛性ソーダ製造設備新設(南陽事業所)
昭和24年5月 東京証券取引所に株式上場
昭和26年7月 東洋港運株式会社を設立(現・連結子会社 東ソー物流株式会社)
昭和28年10月 セメント製造設備新設(南陽事業所)
昭和30年6月 株式会社日本オルガノ商会に資本参加(現・連結子会社 オルガノ株式会社)
昭和34年10月 日本シリカ工業株式会社を設立(現・連結子会社 東ソー・シリカ株式会社)
昭和37年3月 燐酸製造設備新設(南陽事業所)
昭和40年7月 ストウファー・ケミカル社と共同出資にて有限会社東洋ストウファー・ケミカルを設立(現・連結子会社 東ソー・ファインケム株式会社)
昭和41年5月 塩化ビニルモノマー製造設備新設(南陽事業所)
昭和41年9月 低密度ポリエチレン製造設備新設(南陽事業所)
昭和42年10月 エチレンアミン製造設備新設(南陽事業所)
昭和44年4月 日ケミ商事株式会社を設立(現・連結子会社 東ソー・ニッケミ株式会社)
昭和46年4月 液体クロマトグラフィー用のカラムを開発し、科学計測事業分野に進出
昭和46年5月 太平化学製品株式会社に資本参加(現・連結子会社)
昭和46年6月 クロロプレンゴム製造設備新設(南陽事業所)
昭和48年9月 プラス・テク株式会社に資本参加(現・連結子会社)
昭和48年11月 三菱商事株式会社と共同出資にてギリシャにテッコウシャ・ヘラスA.B.Eを設立(現・連結子会社 トーソー・ヘラスA.I.C.)
昭和50年4月 株式会社鐵興社と合併 南陽、四日市、酒田、山形、富山、日向及び石巻の7工場体制となる
昭和50年5月 三井物産株式会社及び現地資本と共同出資にてインドネシアにP.T.スタンダード・トーヨー・ポリマーを設立(現・連結子会社)
昭和50年9月 日本ハロン株式会社を設立(現・連結子会社 東ソー・エフテック株式会社)
昭和54年6月 北米にトーソー・USA,Inc.を設立(現・連結子会社)
昭和58年3月 酒田、石巻両工場を分離し、東北東ソー化学株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和58年9月 ジルコニア粉末製造設備新設(南陽事業所)
昭和61年4月 日本石英硝子株式会社に資本参加(現・連結子会社 東ソー・クォーツ株式会社)
昭和61年4月 山口日本石英株式会社に資本参加(現・連結子会社 東ソー・エスジーエム株式会社)
昭和61年4月 ベルギーのユーロ・ジェネティクス N.V.へ資本参加(現・連結子会社 トーソー・バイオサイエンス N.V.)
昭和62年5月 ローム・アンド・ハース社と共同出資にて北米にトーソー・ハースを設立(現・連結子会社 トーソー・バイオサイエンス LLC)
昭和62年10月 東ソー株式会社へ商号変更
昭和63年6月 北米のVARIAN社よりターゲット部門を買収し、トーソー・SMD,Inc.を設立(現・連結子会社)
平成元年4月 北米にトーソー・アメリカ,Inc.を設立(現・連結子会社)
平成元年10月 北米のワイス・サイエンティフィック・グラスブローイング Co.に資本参加(現・連結子会社 トーソー・クォーツ,Inc.)
平成2年10月 新大協和石油化学株式会社及び有限会社四日市ポリマーと合併し、オレフィン及び誘導品の一貫体制を確立
平成5年3月 北越化成株式会社に資本参加(現・連結子会社)
平成6年5月 三菱商事株式会社及び現地資本と共同出資にてフィリピン・レジンズ・インダストリーズ,Inc.を設立(現・連結子会社)
平成6年11月 東ソー塩ビ加工開発株式会社を設立(現・連結子会社 大洋塩ビ株式会社)
平成6年12月 スパッタリングターゲットの製造部門を分離し、東ソー・スペシャリティマテリアル株式会社を設立(現・連結子会社)
平成7年7月 日向工場を分離し、東ソー日向株式会社を設立(現・連結子会社)
平成10年6月 東ソー機工株式会社を設立(現・連結子会社)
平成10年7月 プラス・テク株式会社及び現地資本と共同出資にてフィリピンにトーソー・ポリビン Co.を設立(現・連結子会社)
平成11年6月 ビニル・チェーン関連の大型投資を行い、苛性ソーダ・塩化ビニルモノマーともに年産100万t体制を確立(南陽、四日市事業所)
平成16年3月 プラス・テク株式会社及びフィリピン・レジンズ・インダストリーズ,Inc.を連結子会社化
平成18年4月 日本ポリウレタン工業株式会社を連結子会社化