※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日精エー・エス・ビー機械
本店:長野県小諸市甲4586番地3

【商号履歴】
日精エー・エス・ビー機械株式会社(1978年11月8日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年9月26日~
<東証2部>2012年9月26日~2013年9月25日(1部指定)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2012年11月13日(上場廃止申請)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1990年5月25日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和53年11月 長野県坂城町に当社設立(資本金30,000千円)。国内販売拠点として東京都新宿区に東京営業所を開設[現在は東京都中央区に所在]
昭和54年1月 二軸延伸(ストレッチ)ブロー成形機の基本特許「射出延伸吹込装置」の特許を取得
昭和55年12月 米国カリフォルニア州に販売現地法人(NISSEI ASB CO.)を設立[現在は米国アトランタ市に所在]
昭和58年4月 英国ピーターバラ市に販売現地法人(NISSEI ASB LTD.)を設立
昭和62年5月 ドイツデュッセルドルフ市に販売現地法人(NISSEI ASB GmbH)を設立
昭和62年8月 本社を長野県小諸市に移転
平成元年8月 有限会社日東工業を子会社化[現在は日東工業株式会社に組織変更]
平成2年5月 日本証券業協会により店頭売買銘柄として登録
平成2年11月 ハイサイクル成形機ASB-650NⅡ型を商品化
平成3年4月 金型及び部品の一部について社内生産着手
平成5年4月 シンガポールに販売現地法人(NISSEI ASB PTE. LTD.)を設立
平成7年5月 メキシコシティーに販売現地法人(NISSEI ASB CENTRO AMERICA, S.A. DE C.V.)を設立。タイバンコク市に販売現地法人(ASB PTE(THAILAND)CO., LTD.)を設立
平成7年7月 一貫生産ストレッチブロー成形機PFシリーズ、プリフォーム成形機PMシリーズ、ブロー成形機NBシリーズ、耐熱容器用ブロー成形機HSシリーズを商品化
平成7年9月 長野県上田市に技術研究所を開設
平成7年10月 ブラジルサンパウロ市に販売現地法人(NISSEI ASB DO BRASIL COMERCIAL LTDA.)を設立[現在はNISSEI ASB SUDAMERICA LTDA.に社名変更]
平成8年7月 一貫生産ストレッチブロー成形機の量産モデルPBシリーズを商品化
平成9年2月 インドムンバイ市郊外に生産現地法人(ASB INTERNATIONAL PVT. LTD.)を設立
平成9年4月 耐熱容器用ブロー成形機HSOシリーズを商品化
平成10年7月 中国上海市に生産現地法人(上海愛思必机械有限公司)を設立
平成11年2月 南アフリカセンチュリオン市に販売現地法人(NISSEI ASB SOUTH AFRICA(Pty)LTD.)を設立
平成11年9月 ASB INTERNATIONAL PVT. LTD.が部品の生産着手
平成12年1月 上海愛思必机械有限公司がストレッチブロー成形機の組立及び部品の生産着手
平成13年3月 上海愛思必机械有限公司製の小型ブロー成形機NB20SC型を商品化
平成13年7月 ASB INTERNATIONAL PVT. LTD.製の一貫生産タイプの小型ストレッチブロー成形機ASB-50MB型を商品化
平成15年12月 中国上海市に販売現地法人(愛思必(上海)国際貿易有限公司)を設立
平成16年4月 小型耐熱容器専用ブロー成形機HSB-10型を商品化
平成16年10月 スペインサマノ市に販売現地法人(NISSEI ASB MEDITERRANEA, S.L.U.)を設立
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年4月 UAEドバイに販売現地法人(NISSEI ASB FZE)を設立
平成18年7月 インドネシアジャカルタ市に販売現地法人(PT. ASB INDONESIA)を設立
平成19年8月 世界初となる全電動タイプの一貫生産ストレッチブロー成型機ASB-15N/10E型を商品化