※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カワタ
本店:大阪市西区阿波座1丁目15番15号第一協業ビル

【商号履歴】
株式会社カワタ(1985年3月~)
株式会社川田製作所(1951年7月13日~1985年3月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年6月24日~
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1991年12月2日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和26年7月 「川田製作所」を「株式会社川田製作所」に改組(資本金250千円)し、大阪市阿倍野区に本社を、大阪市西成区に大阪工場を設置し、合成樹脂用加工機械の設計・生産開始。
昭和30年9月 大阪市西成区に本社及び大阪工場を移転。
昭和37年6月 合理化機械「スーパーミキサー」の生産開始。
昭和37年10月 自動輸送機「オートローダー」の実用新案を取得、生産開始。
昭和38年3月 東京都台東区に東京営業所を設置。
昭和43年4月 兵庫県三田市に三田工場を設置。
昭和45年1月 コネア社(米国)との間で、合成樹脂原料自動着色計量装置「オートカラー」について技術提携。
昭和48年3月 クラウス マッファイ社(西独)との間で、合成樹脂処理機械「グラッシュミキサー」について技術提携。
昭和48年9月 ドクター ロドリッチ グラフ氏(西独)との間で、脱湿密閉型乾燥機「チャレンジャー」について技術提携。
昭和49年6月 東京都足立区に東京営業所を移転。
昭和50年1月 大阪市西区(現住所)に本社を移転。
昭和54年5月 東京営業所を東京支店に改称。
昭和55年8月 東洋インキ製造株式会社との間で、粉粒体処理用振動混合機「スーパーフローター」について技術提携。
昭和57年4月 東京支店を東京工場と改称し、東京都中央区に東京支店を設置。
昭和60年3月 「株式会社川田製作所」を「株式会社カワタ」に社名変更。
昭和63年5月 埼玉県川口市に東京工場を移転し、旧工場を閉鎖。
平成元年7月 米国アキゾマティックス社(現 トレクセル社)との間で、自動連続水分測定装置「アキゾメーター」について技術提携。
平成元年9月 米国に現地法人「カワタU.S.A. INC.」を設立。
平成元年11月 シンガポール国に現地法人「カワタMFシンガポールPTE. LTD.」を設立。(現在名「カワタパシフィックPTE. LTD.」)
平成2年1月 大阪市西区に「㈱サーモテック」を設立。
平成3年12月 社団法人日本証券業協会に店頭銘柄として登録。
平成5年9月 マレーシア国に現地法人「カワタエンジMFG. SDN. BHD.」を設立。
平成6年3月 埼玉県川口市(現 東京工場)に東京支店を移転。
平成6年4月 中国上海市に駐在員事務所開設。
平成7年3月 中国上海市に現地法人「川田(上海)有限公司」を設立。
平成7年4月 東京支店を東日本事業部(現 東日本営業部)に併合。
平成7年4月 中国廣州市に駐在員事務所開設。
平成7年4月 トヨタ自動車株式会社及び東洋インキ製造株式会社との間で、着色成形システム「シンクロオートカラー」について技術提携。
平成7年11月 ドイツ国INOEX社から「押出成形制御システム」の独占販売権を取得、販売を開始。
平成8年1月 三田工場を増改築し、大阪工場を三田工場に集約統合。
平成8年8月 タイ国に現地法人「カワタタイランドCO., LTD.」を設立。
平成9年7月 中国上海市に現地法人「川田機械製造(上海)有限公司」を設立。
平成10年4月 スウェーデン国ラピッド社から「プラスチック粉砕機」の独占販売権を取得、販売を開始。
平成11年5月 品質保証の国際規格「ISO9001」の認証を取得。
平成11年12月 大阪市西区に「㈱カワタテクノサービス」を設立。
平成12年2月 台湾に現地法人「川田國際股份有限公司」を設立。
平成12年7月 大阪工場改修工事完了。
平成12年8月 600千株公募増資。
平成12年10月 東京都千代田区に東京営業所を設置。
平成13年1月 三田工場自動倉庫完成。
平成14年4月 大阪市西区にスウェーデン国ラピッド社と合弁で「㈱カワタラピッドジャパン」を設立。
平成15年1月 中国香港特別行政区に現地法人「川田機械香港有限公司」を設立。
平成15年2月 中国天津市に駐在員事務所開設。
平成15年9月 微細発泡プラスチック新素材(MCF)製造成形機を商品化。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年4月 静岡県藤枝市の「エム・エルエンジニアリング㈱」の発行済株式の100%を取得。
平成17年10月 「川田機械製造(上海)有限公司」の工場を増設(上海第3工場)。