※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

富士変速機
本店:岐阜市中洲町18番地

【商号履歴】
富士変速機株式会社(1965年1月26日~)

【株式上場履歴】
<名証2部>1993年6月11日~

【沿革】
昭和40年1月 岐阜市中洲町にて、富士変速機株式会社を設立し、変速機の製造・販売を開始。
昭和40年4月 業務拡張に伴い、岐阜県美濃市に美濃工場を新設。
昭和41年1月 東京都豊島区に東京営業所を開設。
昭和46年4月 汎用減速機の製造・販売を開始。
昭和50年6月 機械式立体駐車装置の製造・販売を開始。
昭和51年3月 立川ブラインド工業株式会社と業務及び資本提携。
昭和53年8月 電動シャッタ水圧開放装置の製造・販売を開始。
昭和54年12月 東京営業所を東京都渋谷区に移転。(現 東日本営業部)
昭和58年4月 可動間仕切装置の製造・販売を開始。
平成5年6月 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成7年5月 岐阜県美濃市にテクノパーク工場を新設。
平成9年11月 大阪市中央区に大阪営業所を開設。
平成11年12月 タチカワテクノサービス株式会社を設立。(現 非連結子会社)
平成14年3月 大阪営業所を閉鎖。