※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日立建機
本店:東京都文京区後楽二丁目5番1号

【商号履歴】
日立建機株式会社(1973年10月~)
相模工業株式会社(1951年1月30日~1973年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1989年9月1日~
<大証1部>1990年1月26日~2013年7月15日(東証に統合)
<東証2部>1981年12月17日~1989年8月31日(1部指定)

【合併履歴】
1973年10月 日 日立建機株式会社

【沿革】
当社は、株式の額面を500円から50円に変更するため、昭和48年10月、相模工業株式会社(資本金5千万円、設立年月日昭和26年1月30日)と合併しているが、実質上の設立年月日は昭和45年10月1日である。
昭和30年12月 株式会社日立製作所の子会社として日立建設機械サービス株式会社設立。
昭和40年4月 株式会社日立製作所の建設機械販売部門各社及び日立建設機械サービス株式会社が合併し、(旧)日立建機株式会社設立。
昭和44年11月 株式会社日立製作所の建設機械製造部門が分離独立。足立工場・土浦工場をもって日立建設機械製造株式会社設立。
昭和45年10月 日立建設機械製造株式会社と(旧)日立建機株式会社が合併し、日立建機株式会社設立。資本金38億円。
昭和47年8月 オランダに日立建機(ヨーロッパ)N.V. 設立。(現・連結子会社)
昭和48年10月 相模工業株式会社(資本金5千万円)と合併し、株式の額面を500円から50円に変更。資本金38億5千万円。
昭和49年3月 工業再配置政策及び生産体制整備強化のため足立工場を土浦工場へ統合。
昭和54年7月 株式会社日立建機カミーノ設立。(現・連結子会社)
昭和56年12月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和59年8月 シンガポールに日立建機アジア・パシフィックPte. Ltd. 設立。(現・連結子会社)
昭和63年6月 米国にディア日立コンストラクションマシナリーCorp. 設立。(現・持分法適用関連会社)
平成元年9月 東京証券取引所市場第一部指定。
平成2年1月 株式会社日立建機ティエラの経営権を取得。(現・連結子会社)
平成2年1月 大阪証券取引所市場第一部に上場。
平成3年5月 インドネシアにP.T.日立建機インドネシア設立。(現・連結子会社)
平成3年12月 株式会社新潟マテリアルの経営権を取得。(現・連結子会社)
平成7年4月 中国に日立建機(中国)有限公司設立。(現・連結子会社)
平成9年6月 インドネシアにP.T.ヘキシンドアディプルカサTbk 出資。(現・連結子会社)
平成10年10月 カナダの日立建機トラックLtd. の経営権を取得。(現・連結子会社)
平成11年6月 日立建機ファインテック株式会社設立。(現・連結子会社)
平成12年1月 インドにテルココンストラクションエクイップメントCo.,Ltd. 設立。(現・持分法適用関連会社)
平成14年7月 日立住友重機械建機クレーン株式会社設立。(現・連結子会社)
平成14年7月 フランスに日立建機フランスS.A.S. 設立。(現・連結子会社)
平成17年6月 TCM株式会社の経営権を取得