※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

石井工作研究所
本店:大分市東大道二丁目5番60号

【商号履歴】
株式会社石井工作研究所(1979年1月5日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年8月15日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1991年10月 日 株式会社大分エヌシーセンター
1991年10月 日 株式会社九栄システム
1991年10月 日 株式会社石井工研産業

【沿革】
昭和54年1月 ㈱石井工作研究所設立(資本金10,000千円)。前身である個人企業石井工作研究所より人員その他すべてを引継ぎ、精密金型、半導体関連製造装置の開発、設計、製造、販売を主業務とした事業を開始。本社及び本社工場(旧大分工場)を大分県大分市東大道2丁目1番3号に置く。
昭和54年6月 金属及び非金属材料販売を行うため丸善通商㈱設立。
昭和55年10月 数値制御による機械加工を集約するため㈱大分エヌシーセンター設立。
昭和56年4月 熊本及び福岡での販売を強化するため熊本県熊本市に熊本営業所開設。
昭和56年5月 当社及び関連会社の不動産管理のため大分県大分市に㈲石井工研産業設立(後、株式会社へ組織変更)。
昭和58年12月 丸善通商㈱を㈱九栄システム(現北九州工場)に商号変更するとともに本社を北九州市門司区に移転。
昭和59年1月 業容の拡大と合成樹脂製品製造、販売のため、大分県テクノポリス地域の指定を受けた大分県杵築市に杵築工場開設。
昭和60年2月 関西及び関東以北での販売を強化するため、大阪事務所を大阪市北区に東京事務所を東京都新宿区に開設。
昭和61年3月 半導体組立工程の5工程(①リードフレームからの切り離し ②足の折り曲げ ③性能テスト ④製品名などの印刷 ⑤分類)を一貫処理できる半導体自動組立装置「PTMD300」を(財)大分県高度技術開発研究所をはじめ、大分工業高等専門学校や大分大学と共同開発。
昭和61年8月 半導体製造用の低騒音、超小型のNCモータープレスの「ソフトプレス」を開発。
昭和61年11月 日本国内での販売を強化し、新製品販売促進のため東京晴海での半導体製造装置展示会“セミコン・ジャパン86”に初めて出展。
平成3年10月 経営の合理化と経営効率を図るため、㈱大分エヌシーセンター、㈱九栄システム及び㈱石井工研産業を吸収合併。
平成4年3月 当社の「ソフトプレス」を使った半導体製造の後工程一貫製造装置が、「第4回中小企業優秀新技術・新製品賞」(協和(現りそな)中小企業振興財団・日刊工業新聞共催)を受賞。
平成4年9月 「IC検査用画像処理装置」を開発。
平成5年7月 アメリカでの世界最大の半導体製造装置展示会“セミコン・ウエスト93”に初めて出展。
平成5年9月 本社ビル完成。
平成7年4月 大阪事務所及び東京事務所を各々営業所に名称変更。
平成8年8月 当社株式を日本証券業協会の店頭売買有価証券として登録。
平成9年2月 ISO9001認証取得及びCEマーキングライセンス権取得。
平成12年8月 ISO14001認証取得。
平成13年5月 TOWA株式会社と業務提携契約締結。
平成13年6月 北九州工場を北九州市小倉北区に土地・建物を取得して移転。
平成13年8月 不動産事業を開始。
平成14年1月 浄水事業を開始。
平成15年11月 大分曲工場第一期工事完成。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年12月 大分曲工場第二期工事完成。
平成18年2月 大分工場、大分羽田工場の大分曲工場移転完了。
平成18年7月 本社所在地を大分県大分市東大道2丁目5番60号に住所表示変更。