テセック
本店:東京都東大和市上北台3丁目391番地の1

【商号履歴】
株式会社テセック(1980年5月~)
株式会社テス(1969年12月22日~1980年5月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2000年4月4日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2006年10月 日 株式会社テセックサービス

【沿革】
昭和44年12月 半導体製造装置及び検査装置の研究開発、製造・販売を目的として、資本金100万円をもって東京都北多摩郡大和町大字奈良橋に株式会社テスを設立。トランジスタハンドラ、トランジスタテスタを開発し、製造・販売開始
昭和45年3月 テス販売株式会社と国内販売代理店契約を締結
昭和47年11月 本社を東京都東大和市大字芋窪(現在地)に移転
昭和50年9月 熱抵抗テスタを開発し、製造・販売開始
昭和53年4月 インクマーカーを開発し、製造・販売開始
昭和55年5月 商号を株式会社テセックに変更
昭和55年6月 長野県上伊那郡箕輪町に伊那事業所を設置
昭和56年6月 フランス セルジーにヨーロッパ事務所を開設
昭和57年2月 アメリカ合衆国 コネチカット州 ダンバリー市にアメリカ事務所を開設
昭和58年9月 マレーシア クアラルンプール市に現地法人(子会社)TESEC(M)SDN.BHD.(現・連結子会社)を設立
昭和58年10月 レーザーマーカーを開発し、製造・販売開始
昭和59年1月 アメリカ事務所を子会社化し、TESEC,INC. (現・連結子会社)を設立
昭和59年11月 シンガポール カランバールに現地法人(子会社)TESEC SEMICONDUCTOR EQUIPMENT (SINGAPORE)PTE.LTD. を設立
昭和60年8月 ヨーロッパ事務所を子会社化し、TESEC EUROPE S.A.(現 TESEC EUROPE S.A.S.U.(現・連結子会社))を設立
昭和63年7月 MS-WINDOWSを採用したディスクリートデバイステスタを開発し、製造・販売開始
平成2年4月 高速トランジスタハンドラを開発し、製造・販売開始
平成3年3月 SOPハンドラを開発し、製造・販売開始
平成3年5月 QFPハンドラを開発し、製造・販売開始
平成4年9月 フォトカプラー一貫機を開発し、製造・販売開始
平成7年4月 ディスクリートデバイスパラレルテスタを開発し、製造・販売開始
平成7年5月 パワーデバイス一貫機を開発し、製造・販売開始
平成9年7月 小信号デバイステスタを開発し、製造・販売開始。高速スーパーミニハンドラを開発し、製造・販売開始
平成9年11月 量産型QFPハンドラを開発し、製造・販売開始
平成11年1月 ISO9001認証取得(認証機関BVQI、認定機関UKAS、RVA)
平成11年3月 MAPハンドラを開発し、製造・販売開始
平成11年5月 スイッチングタイムテスタを開発し、製造・販売開始
平成11年12月 ICテスタを開発し、製造・販売開始
平成12年4月 店頭登録銘柄として日本証券業協会に登録
平成14年3月 ストリップテストハンドラを開発し、製造・販売開始
平成14年10月 パワーデバイス用高機能ハンドラを開発し、製造・販売開始
平成15年4月 中華人民共和国 上海市に現地法人(現・連結子会社)泰賽国際貿易(上海)有限公司を設立
平成15年8月 TESEC SEMICONDUCTOR EQUIPMENT(SINGAPORE)PTE.LTD. を整理・売却
平成16年4月 熊本県上益城郡益城町田原にテセック熊本を設置。株式会社テセックサービスと販売代理店契約を締結
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年9月 小信号ディスクリート高速ハンドラを開発し、製造・販売開始
平成18年3月 ISO14001認証取得(認証機関BVQI、認定機関UKAS)
平成18年10月 株式会社テセックサービスを吸収合併