日立機電工業
本店:兵庫県尼崎市下坂部三丁目4番1号

【商号履歴】
日立機電工業株式会社(1969年2月~2006年4月1日日立プラント建設株式会社に合併)
中外木材工芸株式会社(1944年6月1日~1969年2月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1998年9月1日~2006年3月28日(日立プラント建設株式会社に合併)
<大証1部>1998年9月1日~2006年3月28日(日立プラント建設株式会社に合併)
<東証2部>1997年2月24日~1998年8月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1970年4月1日~1998年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1974年4月1日 日立機電サービス株式会社
1969年2月 日 日立機電工業株式会社

【沿革】
当社は、株式の額面金額を変更(1株の額面金額500円を50円に変更)する目的で、昭和44年2月中外木材工芸株式会社(休眠会社)に吸収合併されたため、登記上の設立年月日は昭和19年6月1日となっている。
昭和31年11月 東京都千代田区神田司町2-3に日立機電工業株式会社(資本金 30,000千円)を設立。
昭和31年12月 本社を兵庫県尼崎市潮江東大寺18-4に移転。
昭和32年2月 日立工事株式会社(現 日立プラント建設株式会社)の尼崎工場及び大阪営業所の事業、資産、従業員を引き継いで、これを本社及び本社工場、大阪営業所として営業を開始。
昭和34年7月 東工場(現 尼崎事業所)を新設。
昭和35年11月 東京出張所(現 東部支店)を新設。
昭和44年11月 関東工場(現 佐野事業所)を新設。
昭和45年4月 資本金を500,000千円に増資。大阪証券取引所市場第二部に株式を上場。
昭和49年7月 株式会社三共ポンプ製作所(現日立機電エンジニアリング株式会社)の株式取得(当社の傘下へ)
昭和51年11月 事業所の統合により本社を現在地(尼崎市下坂部)に移転。
平成2年3月 佐野工場(現 佐野事業所)に管理社屋を新設。
平成4年3月 尼崎事業所内に技術研究棟を新設。
平成9年2月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成10年9月 東京証券取引所及び大阪証券取引所の市場第一部に指定。
平成12年8月 医療用具製造許可を取得。
平成15年6月 委員会等設置会社へ移行。
平成15年9月 台湾支店を新設。
平成17年6月 中国駐在員事務所を新設。