※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三精テクノロジーズ
本店:大阪府吹田市江坂町一丁目13番18号

【商号履歴】
三精テクノロジーズ株式会社(2014年1月6日~)
三精輸送機株式会社(1951年2月27日~2014年1月6日)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1964年11月2日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
1952年2月 日 株式会社三精商会

【沿革】
昭和26年2月27日 エレベーター・コンベアー・ロープウェイ・遊戯機械・その他各種輸送機械の製造販売を主たる業務として、東京都港区芝田村町に本社を、大阪市城東区蒲生町に工場を設け資本金40万円にて設立、発足した。
昭和27年2月 機械と繊維取扱いの株式会社三精商会を吸収合併し、資本金を90万円に増資。
昭和27年3月 舞台機構の設計製作を開始。
昭和31年3月 大阪市城東区今福中二丁目に本社を移転し、前本社を東京事務所とした。
昭和33年2月 福岡市に九州出張所を開設。
昭和33年4月 東京事務所を支店に改めた。名古屋市に名古屋出張所を開設。
昭和35年4月 大阪市城東区茨田横堤町に第2工場を開設。
昭和36年3月 札幌市に札幌出張所を開設。
昭和38年7月 広島市に広島出張所を開設。
昭和38年11月 仙台市に仙台出張所を開設。
昭和39年11月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場。
昭和40年2月 青森市に青森出張所を開設。
昭和43年12月 大阪市城東区茨田諸口町(従来の第2工場)に本社を移転。
昭和44年5月 金沢市に金沢出張所を開設。
昭和44年8月 秋田市に秋田出張所を開設。
昭和47年6月 当社所有三精ビルの管理業務を担当する三精不動産設備㈱設立。(現・連結子会社)
昭和48年6月 京都府福知山市長田野工場団地に福知山工場を建設。
昭和48年12月 大阪府吹田市江坂町に本社移転。
昭和49年11月 遊戯施設営業を、小田急御殿場ファミリーランドにて開始。
昭和50年5月 製品メンテナンス業務を本格的に開始。
昭和50年5月 中部以西地域のメンテナンス業務を担当する㈱サンセイメンテナンス設立。(現・連結子会社)
昭和50年7月 関東以北地域のメンテナンス業務を担当するサンセイメンテナンス㈱設立。(現・連結子会社)
昭和51年10月 レジャー・サービス業務を担当する㈱サンエース設立。(現・連結子会社)
平成5年2月 九州・名古屋・札幌・広島・仙台・青森・金沢・秋田の各出張所を営業所に呼称変更。
平成7年6月 神戸市に神戸営業所を開設。
平成9年6月 福知山工場の荷造発送業務を担当する福知山三精㈱設立。
平成10年9月 昇降機部門において ISO9001 認証取得。
平成11年1月 従来の事業部制を廃止し、営業・設計・工務本部を新設する組織改革を実施。
平成12年8月 舞台機構、遊戯機械部門においてISO9001認証取得。
平成13年6月 経営の意思決定の敏速化と業務執行機能の強化を図るため、執行役員制度を導入。
平成15年8月 福知山三精㈱を経営効率の向上のため、三精不動産設備㈱を存続会社として合併。
平成16年10月 経営における諸課題に機敏に対応すべく、取締役専務執行役員以上による「経営会議」を設置。
平成17年11月 遊戯施設営業部門を㈱サンエース(連結子会社)に営業譲渡。
平成18年4月 機動性・ニーズ即応力を従来以上に高めるため、機能別本部制から事業本部制へと再編成。
平成18年4月 ㈱サンエースの小型遊戯施設営業部門を営業譲渡。