※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オリエンタルチエン工業
本店:石川県白山市宮永市町485番地

【商号履歴】
オリエンタルチエン工業株式会社(1947年8月26日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1961年10月2日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
1986年1月 日 オリエンタル機械株式会社

【沿革】
昭和22年8月 金沢市神宮寺町において初代取締役社長松田良治が創立し、自転車用ローラチェーンの製造を開始
昭和24年7月 伝動用ローラチェーンの製造を開始
昭和30年3月 伝動用ローラチェーンのJIS表示許可工場となる
昭和31年8月 スプロケット類の製造開始
昭和36年1月 オリエンタル機械㈱を設立
昭和36年10月 大阪証券取引所市場第2部に上場
昭和38年4月 オリエンタルチエン販売㈱を設立
昭和46年12月 米国のエフ・エム・シー・コーポレーションと資本並びに業務提携
昭和55年10月 本社工場を石川県松任市(現 白山市)に移転
昭和60年5月 5割減資並びに同株式数の第三者割当増資を実施
昭和61年1月 オリエンタル機械㈱を吸収合併
昭和61年10月 台湾写楽股份有限公司(中華民国)と業務提携
昭和62年7月 米国のピーティ・コンポネンツ・インコーポレーテッド(エフ・エム・シー・コーポレーションより分離独立)との資本提携は解消し、業務提携は継続
昭和63年8月 レックスノード・コーポレーション(米国)がピーティ・コンポネンツ・インコーポレーテッド(米国)を吸収合併
平成元年7月 オリエンタルチエン販売㈱を解散
平成3年12月 台湾写楽股份有限公司(中華民国)と業務提携を解消
平成8年4月 品質保証の国際規格ISO-9002認証取得
平成13年9月 精密機器関連部品の製造開始
平成14年1月 株式会社小松製作所と金属射出成形に関する技術開示並びに技術実施許諾の契約締結
平成15年5月 品質保証の国際規格ISO-9001認証取得