※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

郷鉄工所
本店:岐阜県不破郡垂井町表佐字大持野58番地の2

【商号履歴】
株式会社郷鉄工所(1952年3月~)
郷土建鉄工株式会社(1947年2月19日~1952年3月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<名証2部>1962年10月26日~
<大証2部>1970年3月2日~2013年7月15日(東証に統合)

【沿革】
昭和6年5月 岐阜県大垣市鹿島町に「郷工務店」として創業。
昭和22年2月 郷土建鉄工株式会社を設立。各種土木機械の設計製作据付をなす。
昭和27年3月 社名を株式会社郷鉄工所と改称する。
昭和29年3月 鋳鋼工場(1t炉)を新設、鋳鋼品の生産を開始すると共に砕石機の生産を開始する。
昭和36年8月 工場移転のため、岐阜県不破郡垂井町に工場の建設に着手する。
昭和37年10月 名古屋証券取引所市場第2部に上場。
昭和39年2月 本社所在地を大垣市から岐阜県不破郡垂井町に移転する。
昭和43年9月 第2製缶工場を完成し、主要工場の建設を終える。
昭和45年3月 大阪証券取引所市場第2部に上場。
昭和48年9月 第3製缶工場を建設。
昭和62年6月 事業目的の変更、追加を行った。
平成2年12月 立体駐車場を建設。
平成11年10月 ライニング事業を開始した。
平成16年6月 液晶基板用製造装置の組立・電装等の事業を開始した。