※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中野冷機
本店:東京都港区芝浦二丁目15番4号

【商号履歴】
中野冷機株式会社(1980年3月~)
株式会社中野冷凍機製作所(1946年2月28日~1980年3月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1986年8月19日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和21年2月 株式会社中野冷凍機製作所の商号により、資本金195千円をもって東京都芝区芝浦2丁目3番地に設立。アンモニア式冷凍機を製造販売。また、アイスキャンデー、アイスクリーム製造装置も製造販売。
昭和23年9月 東京都港区西芝浦3丁目1番地に本社・工場を建設、移転。
昭和28年10月 我国初の熔接構造、研磨仕上げのステンレス製サービスショーケースを開発し、製造販売を開始。
昭和34年1月 東京都港区西芝浦3丁目2番地に本社を建設、移転。
昭和38年4月 埼玉県川口市にショーケース工場(蕨工場)を建設。規格型ステンレス製サービスショーケースとオープンショーケースの量産開始。
昭和43年12月 世界最大の食品店用設備機器メーカー、ハスマン社(米国)と技術・販売援助契約を締結。なお、平成3年12月に契約を解消。
昭和51年4月 茨城県結城市に結城工場を建設。オープンショーケース主力機種の製造部門を蕨工場から結城工場へ移動。
昭和55年3月 中野冷機株式会社に社名を変更。
昭和56年8月 全製造部門を結城工場に集結。合理的な製造体制を確立。
昭和60年9月 東京都港区芝浦2丁目15番4号に新本社社屋を建設、本社営業部門と管理部門を統合。
昭和61年8月 社団法人日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成6年8月 中国上海市に上海双鹿中野冷機有限公司を設立。
平成14年12月 上海双鹿中野冷機有限公司が社名変更し、上海海立中野冷機有限公司となる(現・連結子会社)。
平成15年7月 株式会社ヒロタ冷機の全株式を取得し、株式会社中野冷機神奈川へ社名変更する(現・連結子会社)。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年7月 株式会社中野冷機東東京、株式会社中野冷機西東京を設立。株式会社中野冷機千葉、株式会社中野冷機茨城を設立(現・連結子会社)。
平成18年12月 株式会社中野冷機東東京、株式会社中野冷機西東京を清算。