※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桂川電機
本店:東京都大田区矢口1丁目5番1号

【商号履歴】
桂川電機株式会社(1971年7月~)
大東電波工業株式会社(?~1971年7月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1991年9月11日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1971年7月 日 桂川電機株式会社

【沿革】
昭和29年2月 東京都大田区に桂川電機㈱設立。
昭和46年7月 株式の額面金額変更(500円から50円)のため大東電波工業㈱と合併。
昭和47年6月 マイクロモーターの生産拠点として、新潟県村上市に桂新電機㈱を設立(100%出資)。
昭和61年8月 大判型複写機及び大判型マイクロ機器の国内販売強化のため、住友スリーエム㈱と合弁で東京都大田区にケイアイピー イメージ インテグレーション㈱を設立。(設立時50%、平成5年6月株式追加取得により100%子会社 現 ㈱ケイアイピー)
昭和62年12月 音響用マイクロモーターの生産拠点として、台湾省屏東縣に台湾桂川股份有限公司を設立(設立時75%、平成2年5月株式追加取得により100%子会社)。
平成3年3月 新潟県北蒲原郡に新工場(中条工場)を建設、翌4月より大判型複写機の生産を開始。
平成3年9月 ㈳日本証券業協会に店頭売買有価証券として登録。有償一般募集増資を行い資本金19億円となる。
平成4年1月 大判型複写機の生産拠点として台湾省桃園縣の台湾三桂股份有限公司の株式95%を取得。
平成6年8月 新潟県北蒲原郡の中条工場を増設し、大判型複写機及び大判型デジタル機器の生産を増強。
平成6年8月 有償一般募集増資を行い資本金46億5,175万円となる。
平成8年2月 台湾三桂股份有限公司の株式追加取得により100%子会社となる。
平成8年9月 台湾桂川股份有限公司を台湾三桂股份有限公司と合併。
平成8年10月 欧州販売及びサービス体制強化のためフランス(パリ)に100%子会社KIP Europe S.A.を設立。
平成9年1月 米国販売強化のため、SHACOH U.S.A., INC. (現KIP America, Inc.)を買収、100%子会社となる。
平成10年8月 英国国内での販売強化のため、SHACOH UK Ltd. (現KIP UK Ltd.)の株式を60%取得し、子会社となる。
平成11年8月 KIP UK Ltd.の株式を20%追加取得し、出資比率を80%とする。
平成12年9月 KIP UK Ltd.の株式追加取得により100%子会社となる。
平成15年2月 中国市場の販売網を確保するため、合弁会社KIP (HONG KONG) LTD.を設立(30%出資)。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。