キヤノン化成

【商号履歴】
キヤノン化成株式会社(1992年12月~)
キヤノン精工株式会社(1980年10月~1992年12月)
三栄産業株式会社(1950年5月17日~1980年10月)

【株式上場履歴】
<店頭>1995年6月28日~2000年10月31日(キヤノン株式会社と株式交換)

【合併履歴】
1992年12月 日 キヤノンケミカル株式会社

【沿革】
1950年5月17日 三栄産業株式会社として操業開始(東京都日本橋)。カメラ用ユニット・部品の製造販売を開始
1954年4月 株式会社新光社が操業開始(横浜市戸塚)
1954年12月 本社を大田区原町に移転(現在の大田区多摩川)
1966年7月 プラスチック成形加工開始
1974年1月 茨城工場を新設
1980年10月 三栄産業株式会社からキヤノン精工株式会社に商号変更
1982年8月 株式会社新光社が茨城工場新設(石下町)
1983年8月 株式会社新光社が各種ブレード生産開始
1984年4月 株式会社新光社がキヤノンケミカル株式会社に商号変更。トナー生産開始
1985年5月 茨城新工場(本社・筑波工場)建設
1985年5月 キヤノンケミカル株式会社がインクリボン生産開始
1985年9月 トナーカートリッジの生産開始
1989年4月 本社工場(大田区)を閉鎖し、筑波工場に移転
1989年7月 キヤノンケミカル株式会社が本社を戸塚から茨城に移転。BJインクおよびBJカートリッジ生産開始
1992年12月 キヤノン精工株式会社とキヤノンケミカル株式会社が合併しキヤノン化成株式会社に商号変更。同時に旧茨城工場を本社・茨城工場に、旧キヤノンケミカル株式会社を石下工場に名称変更。また、トナーカートリッジの生産主管会社となる
1995年4月 カートリッジ量産工場として岩間工場建設
1995年6月 株式店頭登録(資本金25億7,920万円)
1996年4月 スイスフラン・ワラント債を初めて発行
1997年11月 本社・筑波工場A棟完成
1997年12月 国内無担保社債を初めて発行 (第1回・第2回)
1999年2月 筑波工場・岩間工場におけるトナーカートリッジの生産累計1億台達成
2000年11月 株式交換によりキヤノン株式会社100%出資会社となる