※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東北リコー
本店:宮城県柴田郡柴田町大字中名生字神明堂3番地の1

【商号履歴】
東北リコー株式会社(1967年7月~2013年4月1日リコーインダストリー株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<東証2部>2000年3月15日~2003年3月26日(株式会社リコーと株式交換)

【沿革】
昭和42年7月 株式会社リコー電動式計算機工場として東北リコー株式会社を設立
昭和45年5月 オフセット印刷機及び電子卓上計算機生産のため第三工場設置(現在は両製品とも生産終了)
昭和45年9月 輪転謄写印刷機の生産販売開始(現在は生産販売終了)
昭和46年4月 電子卓上計算機生産のため第四工場設置(現在は生産終了)
昭和54年11月 全社的品質管理の実施による業績向上によりデミング賞受賞
昭和56年7月 製品開発及び技術開発のため第一技術センター設置
昭和57年6月 プリンタ生産のため第五工場設置(現在は生産終了)
昭和59年10月 自社開発のバーコードスキャナの生産及び販売を開始
昭和59年11月 複写機の生産販売開始
昭和61年1月 デジタル印刷機(SSシリーズ)生産販売開始
平成元年3月 印刷機の給紙技術を活用し複写機用の周辺機(用紙搬送装置)の生産及び販売を開始
平成2年8月 電装品生産のため第六工場設置
平成3年2月 システム・ソリューション事業の営業拠点を仙台に開設(現在は本社に統合)
平成4年10月 株式会社リコーより印刷機事業の商品企画及び商品開発業務の業務委託開始
平成5年3月 ISO9001(国際品質規格)を本社工場が認証取得
平成6年1月 合弁会社 G.R. ADVANCED MATERIALS LTD.(英国)設立
平成6年11月 システム・ソリューション事業の営業拠点を大阪に開設(現大阪事務所)
平成7年1月 子会社として株式会社ユーサット設立
平成7年7月 子会社として東北ビジネスサービス株式会社設立
平成7年9月 中高速複写機(Spirioシリーズ)の生産販売開始
平成7年10月 迫リコー株式会社を子会社化
平成8年4月 株式会社リコーより印刷機事業の販売及びサービス計画機能の業務委託開始(印刷機事業の全機能(企画からサービスまで)の委託完了)
平成8年4月 印刷機事業の営業拠点を東京青山に開設(現東京事業所)
平成8年5月 子会社として株式会社エディシス設立
平成8年5月 印刷機事業及びシステム・ソリューション事業の営業拠点を東京五反田に開設(現東京事業所)
平成8年10月 G.R. ADVANCED MATERIALS LTD.(英国)を子会社化
平成9年1月 ISO14001(国際環境規格)を本社工場が認証取得
平成10年4月 デジタル印刷機(JPシリーズ)の生産販売開始
平成10年6月 中高速デジタル複写機(Imagio/Aficioシリーズ)の生産販売開始
平成11年1月 子会社として株式会社トーテック設立
平成11年2月 子会社として株式会社パスタック設立
平成11年3月 子会社として株式会社メジャーシステム設立
平成11年10月 500円額面株式1株を50円額面株式10株に株式分割
平成12年3月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成12年3月 資本金22億72百万円に増資
平成12年6月 ゼロエミッションを達成(工場から排出される全ての廃棄物を再利用化)
平成13年6月 本社機能も併設した環境配慮型の事務・厚生棟を新設
平成13年9月 子会社として東北理光(福州)印刷設備有限公司を設立
平成13年10月 デジタル印刷機(Nシリーズ)の生産販売開始
平成14年12月 株式会社リコーと株式交換契約を締結
平成15年2月 子会社として東北理光香港有限公司を設立
平成15年3月 デジタル印刷機(Aシリーズ)の生産販売開始
平成15年3月 東京証券取引所市場第二部上場廃止
平成15年4月 株式会社リコーの完全子会社化