※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グローリー
本店:兵庫県姫路市下手野一丁目3番1号

【商号履歴】
グローリー株式会社(2006年10月~)
グローリー工業株式会社(1971年11月~2006年10月)
株式会社国栄機械製作所(1944年11月27日~1971年11月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年12月20日~
<大証1部>2000年9月1日~
<大証2部>1983年11月1日~2000年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2006年10月 日 グローリー商事株式会社
1971年11月 日 グローリー工業株式会社

【沿革】
大正7年3月 兵庫県姫路市延末にて、故尾上作兵衛が個人経営で電球製造機の修理・販売を開始
昭和11年1月 合名会社国栄機械製作所に改組(出資金5万円)し、石油発動機の製造販売開始
昭和19年11月 合名会社国栄機械製作所を株式会社国栄機械製作所と改組、資本金150万円にて設立、軍需用船舶向レシプロエンジンを製造販売開始
昭和25年2月 造幣局向硬貨計数機を開発し製造販売開始
昭和28年12月 硬貨計算機(国産第1号)を開発し製造販売開始
昭和32年3月 当社の営業部門を分離独立し、国栄商事株式会社(グローリー商事株式会社)を設立
昭和33年12月 煙草販売機(国産第1号)を開発し製造販売開始
昭和37年4月 硬貨包装機(国産第1号)を開発し製造販売開始
昭和39年11月 硬貨選別機(国産第1号)を開発し製造販売開始
昭和40年2月 千円紙幣両替機(国産第1号)を開発し製造販売開始
昭和40年12月 日送り付コインロッカー(国産第1号)を開発し製造販売開始
昭和44年3月 コインロッカーの販売及び自動販売機のオペレーションを目的として、グローリーサービス株式会社を設立
昭和45年2月 当社製品の板金、塗装の製造を主とする昭和塗装整備株式会社を買収し、社名をグローリー機器株式会社と変更
昭和46年1月 現金支払機(国産第1号)を開発し製造販売開始
昭和46年11月 旧グローリー工業株式会社を吸収合併し、合併後の新社名をグローリー工業株式会社と改称
昭和55年8月 北海道地域におけるグローリー商事株式会社の総販売代理店、第一事務器株式会社をグローリー商事株式会社が買収し、社名を北海道グローリー株式会社と変更
昭和56年10月 証書管理機(国産第1号)を開発し製造販売開始
昭和56年10月 当社製品の組立製造を目的として、株式会社ジーエヌシステム(現加西グローリー株式会社)を設立
昭和57年2月 米国における当社製品の販売及びアフターサービスを目的として、米国にGlory(U.S.A.)INC.を設立
昭和58年11月 株式を大阪証券取引所市場第二部へ新規上場
昭和59年2月 当社製品の組立製造を目的として、佐用グローリー株式会社を設立
昭和63年2月 当社製品の板金部品加工を目的として、福崎工業有限会社(現グローリーテック株式会社)を設立
平成3年7月 欧州における当社製品の販売及びアフターサービスを目的として、ドイツにGlory GmbHを設立
平成6年8月 当社製品の組立製造を目的として、フィリピンにGLORY(PHILIPPINES),INC.を設立
平成6年9月 当社製品の組立製造を目的として、グローリーエンジニアリング株式会社を設立
平成7年2月 遊技機器市場における販売及び保守を目的として、グローリー商事株式会社がジー・エー・エム株式会社(現グローリー・リンクス株式会社)の株式を全面買収し、完全子会社化
平成8年4月 東南アジアならびにオセアニアにおける当社製品の販売及びアフターサービスを目的として、シンガポールにGLORY MONEY HANDLING MACHINES PTE LTDを設立
平成12年3月 当社は、グローリー商事株式会社と株式交換を行い、同社を完全子会社化
平成12年9月 大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定
平成12年12月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場
平成13年7月 中国における当社製品の販売及びアフターサービスを目的として、香港にGLORY CASH HANDLING SYSTEMS(CHINA)LIMITEDを設立
平成14年3月 当社は、グローリー機器株式会社、加西グローリー株式会社及び佐用グローリー株式会社と株式交換を行い、3社を完全子会社化
平成14年4月 グローリー・リンクス株式会社は、ジー・エー・エム株式会社を吸収合併
平成15年2月 中国における当社製品の製造及び販売を目的として、光栄電子工業(蘇州)有限公司を設立
平成15年9月 中国における当社製品の販売及びアフターサービスを目的として、グローリー商事株式会社が光栄国際貿易(上海)有限公司を設立
平成16年7月 欧州における当社製品の開発、製造、販売及びアフターサービスを目的として、ドイツの貨幣処理機メーカー等を傘下に持つ持株会社Reis Eurosystems AG(現 Glory Europe GmbH)の株式を譲受け、Glory Europe GmbH、Standardwerk Eugen Reis GmbH、Reis Service GmbHを完全子会社化
平成17年4月 遊技カード及び関連機器の販売を目的として、グローリー商事株式会社がナスカ株式会社の株式を取得し、同社を子会社化
平成18年10月 グローリー商事株式会社を吸収合併し、社名をグローリー株式会社へ変更