※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大豊工業
本店:愛知県豊田市緑ケ丘3丁目65番地

【商号履歴】
大豊工業株式会社(1944年1月~)
西尾精機株式会社(1939年12月1日~1944年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~
<名証1部>2001年3月1日~
<東証2部>2000年3月23日~2001年2月28日(1部に指定替え)
<名証2部>1999年3月4日~2001年2月28日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和14年12月 精密機及び精密機械器具の製造並びに販売等を目的として、愛知県幡豆郡西尾町(現西尾市)に資本金180,000円で西尾精機株式会社設立。
昭和19年1月 挙母町(現豊田市)へ移転し、商号を西尾精機株式会社から大豊工業株式会社へ改称。
昭和20年11月 営業の目的から「精密機」を削除し、「自動車、自転車および紡績機の部分品」等を追加。
昭和21年10月 青銅鋳物ブシュ用機械加工工場を新設し、トヨタ自動車工業㈱からの依頼を受け、青銅鋳物ブシュの機械加工開始。
昭和33年10月 アルミダイカスト工場を新設し、ダイカスト製品の生産開始。
昭和36年7月 米国フェデラル モーグル バワー ベアリング社(現フェデラル モーグル コーポレーション)とすべり軸受に関する技術導入契約締結。
昭和44年8月 細谷工場新設。
昭和48年5月 米国リバノイスオートメーション社との合弁会社「㈱大豊リバノイスオートメーション」を設立。(現連結子会社)
昭和52年7月 フェデラル モーグル コーポレーション社との技術導入契約の終結。
昭和53年11月 「株式会社大豊リバノイスオートメーション」を「大豊精機株式会社」に社名を変更し、リバノイスオートメーション社の出資を引き継ぎ子会社となる。(現連結子会社)
昭和56年12月 米国現地法人「タイホウ コーポレーション オブ アメリカ」を子会社として設立。(現連結子会社)
昭和60年4月 豊田市グリーンテクノピア工場団地に土地を取得し、篠原工場新設。
平成3年11月 鹿児島県出水市に九州工場新設。
平成8年10月 米国現地法人「タイホウ コーポレーション オブ アメリカ」の工場操業。(現連結子会社)
平成9年9月 米国自動車ビッグ3の品質管理要求規格である「QS-9000」の認証を取得。
平成10年8月 技術本館建設。インドネシア現地法人「タイホウ ヌサンタラ 株式会社」を三井物産株式会社との合弁で子会社として設立。(現連結子会社)
平成11年1月 ドイツ(デュッセルドルフ市)に欧州駐在員事務所を設置。
平成11年3月 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成11年4月 愛知県春日井市に春日井工場を新設。
平成11年7月 株式会社ティーイーティーを子会社として設立。(現連結子会社)
平成12年3月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成12年4月 幸海工場新設。ハンガリー現地法人「タイホウ コーポレーション オブ ヨーロッパ有限会社」を子会社として設立。(現連結子会社)。日本メタルガスケット株式会社との業務提携により、20%の資本を出資。
平成13年3月 東京証券取引所及び名古屋証券取引所の市場第一部に上場。
平成13年6月 韓国現地法人「韓国大豊株式会社」を三井物産株式会社等との合弁で子会社として設立。(現連結子会社)
平成13年10月 株式会社タイホウライフサービスを子会社として設立。(現連結子会社)
平成14年4月 株式会社タイホウテクノサービスを子会社として設立。(現連結子会社)
平成14年9月 米国現地法人タイホウ コーポレーション オブ アメリカと米国フェデラル モーグル コーポレーションとの間で合弁会社 ティーエフ グローバル ガスケット有限会社を設立。
平成14年10月 中国における軸受製品の製造に関して、中国莱州市電業公司及び中国芝興有限公司より中国煙台春生滑動軸承有限公司の資本持分の100%を取得し、子会社とする。
平成14年12月 大豊工業(煙台)有限公司を子会社として設立。(現連結子会社)
平成15年4月 ヤマテ工業株式会社への資本参加により、38.0%を出資。第2幸海工場建設。
平成15年7月 大豊工業(煙台)有限公司による、中国煙台春生滑動軸承有限公司の吸収合併。
平成15年10月 タイ国現地法人「タイホウ タイランド株式会社」を現地企業との合弁により設立。(当社出資比率49.0%)
平成15年11月 日本ガスケット株式会社を買収し38.9%を取得。(なお、平成16年3月にて追加取得を実施し、当社出資比率39.6%)
平成16年6月 当社連結子会社大豊精機株式会社が中国天津大豊精機汽車設備有限公司を子会社として設立。
平成16年8月 株式会社タイホウパーツセンターを子会社として設立。(現連結子会社)
平成16年10月 当社連結子会社大豊精機株式会社が豊田花本地区企業団地(豊田市)に工業用地を取得し、工場新設。
平成17年4月 大豊岐阜株式会社を子会社として設立。(現連結子会社)
平成17年10月 株式交換により、日本ガスケット株式会社を完全子会社化。(現連結子会社)
平成18年7月 ティーエフグローバルガスケット(有)を解散する旨の決議。
平成19年2月 タイホウマニュファクチャリング オブ テネシーLLCを子会社として設立。