東亜バルブエンジニアリング

【商号履歴】
東亜バルブエンジニアリング株式会社(2008年10月1日~2010年4月1日株式会社トウアバルブグループ本社に合併)
東亜バルブ株式会社(1942年9月~2008年10月1日)
虫印バルブ製造株式会社(1940年4月~1942年9月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1971年4月1日~2000年3月9日(株式会社トウアバルブグループ本社に株式移転)
<大証2部>1961年10月2日~2000年3月9日(株式会社トウアバルブグループ本社に株式移転)

【沿革】
昭和15年4月 資本金1,000千円をもって、虫印バルブ製造株式会社を設立し、虫印バルブ製作所の事業一切を継承致しました。同時に従来から製品販売、所要資材の購入等に関し特別の関係のあった旧三菱商事株式会社の資本参加を見ました。
昭和17年9月 社名を東亜バルブ株式会社と改称致しました。
昭和28年10月 大阪地区店頭に株式を公開致しました。
昭和36年10月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場致しました。
昭和46年4月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場致しました。
昭和49年9月 当社納入バルブの定期検査及び修理工事業務を移管する目的をもって、東亜エンジニアリング株式会社を設立致しました。
平成11年11月 東亜バルブ株式会社と東亜エンジニアリング株式会社は共同して株式移転により完全親会社(当社)を設立することを各社取締役会で決議し覚書を締結しました。
平成11年12月 東亜バルブ株式会社の第82回定時株主総会及び東亜エンジニアリング株式会社の第27回定時株主総会において、株式移転により完全親会社を設立することについて承認を得ました。
平成12年3月 東亜バルブ株式会社(現連結子会社)と東亜エンジニアリング株式会社(現連結子会社)は共同して株式移転により純粋持株会社、株式会社トウアバルブグループ本社を設立しました。