※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

田辺三菱製薬
本店:大阪市中央区道修町三丁目2番10号

【商号履歴】
田辺三菱製薬株式会社(2007年10月1日~)
田邊製薬株式会社(1943年8月~2007年10月1日)
株式会社田邊五兵衛商店(1933年12月15日~1943年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~
<広証>  年 月 日~1953年2月14日(上場再審査)

【合併履歴】
2007年10月1日 三菱ウェルファーマ株式会社
1997年4月 日 立石製薬株式会社

【沿革】
延宝6年(1678年) 田邊屋五兵衛、大阪土佐堀に「たなべや薬」を看板に創業
大正5年5月 大阪市北区に本庄工場を建設し、各種薬品の国産化体制に乗り出す
大正14年8月 山口県小野田市に小野田工場を建設し、サリチル酸の生産を開始
昭和8年12月 個人組織の田邊五兵衛商店を株式会社に改組(資本金415万円)
昭和14年7月 大阪市淀川区加島に加島工場(現在の大阪工場)を建設
昭和17年9月 加島工場内に大阪研究所開設
昭和18年8月 社名を田邊製薬株式会社と改称
昭和24年5月 当社株式、東京・大阪両証券取引所に上場
昭和33年5月 本庄工場を閉鎖
昭和35年1月 埼玉県戸田市に東京工場・東京研究所を建設
昭和37年9月 台湾に台湾田辺製薬股份有限公司(現・連結子会社)を設立、海外での生産・販売に乗り出す
昭和45年1月 アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴにタナベU.S.A.社(現・連結子会社)を設立
昭和45年7月 インドネシア・バンドンにタナベ・アバディ社(現・連結子会社 平成15年6月からタナベ インドネシア社に社名変更)を設立
昭和47年12月 ベルギー・ブリュッセルにタナベ ヨーロッパ社(現・連結子会社)を設立
昭和62年7月 台湾に台田薬品股份有限公司(現・連結子会社)を設立
平成2年11月 アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴにタナベ リサーチ ラボラトリーズU.S.A.社(現・連結子会社)を設立
平成5年10月 中国・天津市に天津田辺製薬有限公司(現・連結子会社)を設立
平成6年12月 東京工場を閉鎖
平成9年4月 東京都葛飾区の立石製薬株式会社を吸収合併し、立石工場とする
平成11年6月 立石工場を閉鎖
平成12年12月 アメリカ・ニュージャージー州ハッケンサックにタナベ ホールディング アメリカ社(現・連結子会社)を設立
平成14年11月 動物薬事業を大日本製薬株式会社に営業譲渡
平成15年12月 アメリカ・ニュージャージー州ハッケンサックにタナベ ファーマ デベロップメント アメリカ エルエルシー(現・連結子会社)を設立
平成17年10月 小野田工場を会社分割し、山口県山陽小野田市に山口田辺製薬株式会社(現・連結子会社)を設立
平成19年4月 三菱ウェルファーマ株式会社と合併契約書を締結